grapetown's daiary

GRAPETOWN'S DIARY 2nd

一口馬主、おでかけ、アウトドア、過去の経験などの雑記です

トップゲームは奥が深い・・・。よう釣らんかっただけですけど。

スポンサードリンク

先日の南紀メッキ狙いで、ことごとくルアーから離れた場所で水面を割られ、

ルアーにお触りすらされなかったレッドペッパーBABYです。

0008_2

通常のルアーのアイの向きとは違って水面と平行なので

00081_2

頭を振る動きもスムーズになります。

自分だけかもしれませんがスナップを使わない方が良い動きをする気がします。

しかしです・・・なぜあれだけ下流側でしか魚が出ないのか・・・。

水のしぶきが流れに乗って、下流側のほうが魚に取って飛びつきたく見えたのか・・・?

それともルアーの動いた波形が下流側に強くアピールできたのか・・・?

シンキングミノーでは一発で当たったのに(バレたけど)、全く良く分かりません。

他の種類のペンシルを使ってみれば良かったのですが、車に置いたままなので違いは調べられてません。

流れの無いところだと普通にルアーに当たってきたのですが・・・。

水の流れの強いところや、波気のあるところは不向き、得意ではないのか・・・。

フローティングなのでそうなったのか・・・?

シンキングペンシルでどうなるかも気になりますが、ミノーでは当たってるのでやはりフローティングタイプってところに何かその理由があるのかもしれません。

とりあえずそのあたりを調査、いや単に釣れなかったのが悔しいので再調査しに行ってみたいと思います。

が、釣りたいのでミノー投げてるかもしれませんが・・・。

スポンサードリンク