grapetown's daiary

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRAPETOWN'S DIARY 2nd

一口馬主、おでかけ、アウトドア、過去の経験などの雑記です

燃費偽装問題の三菱 デリカD5 実走行での燃費①【車載表示で13km/l】 大阪~福井・小浜編

デリカD5
スポンサードリンク

燃費試験のデータ偽装が問題の三菱車ですが、実際の数値はどんなものか記録してみました

別ブログに書いた記事を、少し短くしてまとめてみました。

 

燃費偽装問題で対象車種から外れていて補償金対象ではなかったデリカD5でしたが、夏の終わりくらいにD5も対象になったと三菱自動車のサイトで発表されていました。

nenpi.mitsubishi-motors.co.jp

ただ…、何故かうちのデリカは対象車種ではないようで。
そのあたりは良く分かりませんけど、とりあえず下取りとか乗り換えで他車メーカーに移る場合に査定が下がる可能性もあるので、そのあたりの補償は何とかしてほしいとは思うのですが。

車に関してではなく、今回は三菱車全部のイメージを自社で下げたんですから、ユーザー全員に何かしらごめんない…しろっていう気もしないでもないです。

食品メーカーだったりしたら・・・会社無くなってるんじゃないのかな?
ホンマもう、なんとかしてくれよ・・・とは思います。

 

 

さて、そんなデリカD5ですけど、それなりには売れていたそうですね。
では実際に走行しての燃費がどのくらいなのか、調べた記事を別ブログからまとめなおして持ってきましたので、お時間あれば…、デリカに乗ろうかなという方に参考になれば。

釣りに誘われて、信号の少ない道路を夜間に走るので、最高燃費記録のチャンス

知人に日本海福井県の小浜へ釣りにお誘いをいただいたので、夜中に現地に向かい帰りはお昼過ぎという時間帯で、高速、郊外の山間部という条件での燃費を記録してみました。

 

季節的には9月末ですが、昼間はまだまだエアコンを使わなければ暑い気候です。


ルートは近畿道松原インターから吹田JCT経由で京都東まで走り、その後湖西道路を北上し和邇インターで降りて県道311号線からR477、R367で北上し、朽木のローソンまでの数値です。

 

燃費偽装で大きなニュースになった三菱車ですが、それでもD5はまだ欲しい人がいる・・・と、販売店の営業サンに聞きました。

ということで、実際デリカD5の燃費ってどのくらいなのか…って、調べてみましたので、よろしければ参考にしていただければと思います。

頑張ればデリカD5でも、燃費数値が14㎞/Lは可能かも…?

f:id:grapetown:20161029195444j:plain

さて、スタートして数時間後の朽木村の山の中のコンビニにて数値を見ると

f:id:grapetown:20161029195550j:plain

2WDで走行し、夜間でもあり交通量が少なかったこと、アクセルを踏み込まず、戻さずという安定した走り方に徹したためか、なかなか良い数値が出せたと思います。
昼間に市街地だとこの数値は出せないとは思います…。
エアコンも高速道路走行中はオンですが、湖西道路あたりからはオフにして走行したのもあるでしょうね。

正直なところ、もう少し伸ばせるかなと思ったのですが名神高速でトラックを抜いたりすることで、加速しなければならなかった事がマイナスでしょうか。

 

昼間、交通量多く、安定したペースでの走行ができず燃費が下がる…

釣りを楽しんだ後、お昼寝をして同じルートで戻ります。
一瞬舞鶴を回って綾部、篠山、天王峠超えも考えましたが距離を考えてやめました。
名神高速は吹田まで走らずに第二京阪経由で帰り、門真から近畿道へ入るコースを選択しましたが、たぶんルート的には大差ないかもしれませんが、少し早く帰れたような気もします。


さて、燃費のほうですが思ったより伸びませんでした。
途中で工事の一車線規制や、やたら遅いクルマ、交通量も多く夜中ほど快適ではありませんでし、エアコン入れないと暑さが我慢できませんでした。

 

f:id:grapetown:20161029195622j:plain

11キロちょっとですか…。もう少しうまく走れたような気もしますし、限界なような気もします。
どうしても高速走行が入ると燃費が下がる傾向が強いです。

一度高速走行で一番良い燃費が出る速度を調査してみようと思います。


目指せリッター14キロ突破…!!

夏場はエアコンや釣りのできる場所が海沿いで混雑することが多く、なかなか燃費を向上させることは難しいかもしれません。
でも、うまく走ることを意識してやれば14キロ突破を目差せるのでは…、と感じています。

アクセルのオンオフを減らし、前のクルマにペースを合わせつつ安定したペースで走行、そいてなにより荷室の釣具を減らすことが最大の課題かもしれないな・・・。

さて、どうしようかな。

 

他の行程での燃費調査を行っていますから、そちらもまたこちらで書いてみます。

スポンサードリンク