grapetown's daiary

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRAPETOWN'S DIARY 2nd

一口馬主、おでかけ、アウトドア、過去の経験などの雑記です

玉ねぎからねぎが出てきたので…、そのまま育成してみました

スポンサードリンク

リボベジの楽しみ方、考え方を変えてみました

食費を浮かそう、野菜が高いから始めてみようとかいろいろ理由はあったのですが、少し方針を変えてみました。

 

何が何でも育てて収穫しようとか、観葉植物的に部屋の中に緑を増やし癒しの空間とか…、そんな思いがありました。

スポンサードリンク
 

 

ただ、なかなかそこまでの達成感がなく、続けるモチベーションも減っていたのです。


使うタイミングを失い保存していた玉ねぎさんから緑の葉っぱが!!

ある休日の夕方でした…

 

玉ねぎ、お芋さん系を置いてあるラックの下段から、気が付けば細長い緑色の葉っぱが伸びてきているのに気が付いたのです。

 

長さにして25cmくらいでしょうか、結構な勢いで成長されていました。

 

リボベジを始めた頃に何かで玉ねぎから葉っぱを出したら、それがネギになる(ネギにはならないが、ネギの代わりみたいな・・・)とか書いてあったのを思い出し。

リボベジ棚に追加です。

 

 

豆苗さんは、再生開始し一回は収穫できましたが、二回目には根っこのあたりに白いモワモワ的な見た目嫌な気配があったので、広がる前に撤収しました。

f:id:grapetown:20161130000655j:plain

少し減って寂しくなっていたので、元気に伸び放題の玉ねぎさんは丁度良かったかもしれません。


何とか頑張ってるキャベツ2号さん、さつまいも1号、2号。
その横に玉ねぎ1号さんを設置、そして収穫してみそ汁にトッピングしてみました。

 


玉ねぎさんの水を吸いたい根性を見習わなければなりません

さて、玉ねぎさんですが、セブンカフェのカップが丁度うまくはまる直径で、ジャストサイズでしたから、安っぽく見えますがとりあえず…。

 

その玉ねぎに水を直接つけずに、水面と玉ねぎさんの間隔を少し空けておいたのですが、玉ねぎさんの根性なのか、執念なのか…。

水に根っこが伸びるまでたぶん2,3日の間。

f:id:grapetown:20161129235028j:plain

バッチリ水分補給されているようです。


ネギの代わりとしてみそ汁に入れてみる

 

ボチボチ伸びてきて、晩ごはんのみそ汁に入れるのに丁度良い量が取れそうな長さになったので、数本をはさみで切り取り、刻みネギのように適当なサイズにカットしました。

f:id:grapetown:20161129235528j:plain

見た目、ネギと言えばネギです。
刻んでみたら、匂い、香りは玉ねぎのソレでした。

涙は出ませんでしたけど、ネギよりピリッとしてそうな香りでした。
(何となく)

 

刻んだ後はみそ汁に。。。

f:id:grapetown:20161129235802j:plain

なかなか美味しかったです。
あと、数回収穫できそうなのと、収穫した後からまた葉っぱが出てきてるので、そちらが伸びてくると複数回の収穫が見込めるのかもしれません。

リボベジ、何が何でも収穫するのではなく

 

野菜再生、再収穫前提で始めてみたのですが、なかなかうまく行かず枯れてしまったり、根が腐ってしまったりで思ってたほど簡単でもなく、面白いということもないのかな?となりつつありました。

が、玉ねぎさんのおかげで路線変更です。

 

成長したらラッキー、収穫まで考えないようにしよう

玉ねぎさん、何にもしなかったのに勝手に芽が出てきて、成長して収穫できるようにまでなってました。

そんなスタンスでやると、気楽で良いのかなと。
観葉植物とか、見た目に癒されるとか…、もうええかな。
玉ねぎさん、何か面白いと言いますか、自由に成長してます、右に左に真上とバラバラに、伸び放題に伸びて行ってます。

ハナシが飛びますが、自分の生活もノビノビと玉ねぎスタイルでいければそれはそれで…。

 

と、野菜再生、リボベジに教えられた本日の夜のお話でした。

スポンサードリンク