grapetown's daiary

GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

プラグで釣るメバル・ガシラ(カサゴ)におすすめのシンペンです 

スポンサードリンク

メバル、ガシラ(カサゴ)のルアーゲームは手軽で面白い

最近は海でもルアーを楽しむ人が多いですが、やはり色んな魚が釣れることや、美味しい魚が釣れることが人気の1つでしょうか。

ただ海なので、漁港にしろ波止(堤防)にしろ危険はありますが、それなりの基本装備をしっかりして楽しみたいものです。

基本装備としては、メバルなどのルアーゲームであれば基本夜の釣りになりますから、ヘッドランプはもちろんですが、その他にもライフジャケット、滑らない底のブーツ、靴などは基本中の基本で、ここはしっかりしておかないとダメでしょうし、万が一のこともありますから、怪我などなく家に帰って美味しい魚を食べたいですからね。

スポンサードリンク
 



メバル・ガシラ(カサゴ)のルアー釣りといえば

以前は私もジグヘッドにストレートワームで楽しんでいました。


最近はフロートとかいうウキのようなもの、飛ばしウキタイプのようなものなどを使っての釣りも人気なようで、私もそのリグを使って楽しんではいます。

 


が、しかし、面白くないんですよね。確かに釣れるんですけど…。

 


ひょっとして、これだとフロートの先に餌釣りのハリつけて、青イソメ、エビつけたほうがもっと釣れる?とか思ってしまいまして。

 

 

確かにフロートを遠投し、潮の流れの抵抗を感じながらココっていう場所でアタリがあって、魚を釣る…、という面白いところはあるんですけど。

 


何だろう、エサ釣りに近い感覚なんでそれだったらじっくり腰を据えて餌でやったほうが楽しいかもって思ってしまったんです。


そんな時、プラグでの釣りにハマる出会いがありました。

 

タックルハウス、しっかりしたコンセプトがある商品が多いです

そんな状態のなか、あるルアーメーカーのショアからのライトゲーム系のシリーズ、それがタックルハウスのショアーズです。

TACKLEHOUSE http://www.tacklehouse.co.jp/

 

タックルハウスといえば、私がシーバスゲームから入った海のルアーゲーム初心者の頃、買っても使えない、なかなか買えない「K-TEN」シリーズのメーカーです。
他にもトラウト系などでも、流行に流されない硬派(勝手に思ってます)なルアーをリリースしている印象をもっていました。

 

そうですね、売るためのものではなく、釣るため、そして釣りを楽しむためのルアーを開発してる…勝手なイメージですけど。

 

タックルハウスのデザイナー、二宮さんの本です。
中古でしか手に入らないのかな…。


何となくタックルハウスのルアーを使っていると、1ランク上の遊びをしている気がして…。妄想ですけど。

そんなメーカー、タックルハウスからショア(岸から)からのライトゲームを意識したルアーが発売されとても気になっていまして、最初に入手したのが…タックルハウス ピットスティック47でした。

f:id:grapetown:20161127124308j:plain

TACKLEHOUSE:SHORES PITSTICK 

http://www.tacklehouse.co.jp/product/spi.html

 

良いところ、サイズの割に飛距離が出て、無駄な動きがありません

この小型のシンペンですが、対メバルのプラグとしてはもう言うことないのでは?と思ってしまうくらい信頼しています。


ミノータイプを使うよりも、このシンペンタイプのほうがメバルには効くはず…という思い込みもありますが、何より無駄なアクションがないので、引いてくるレンジさえ意識しておけば、活性の高いメバル、ガシラなどがいればガンガン食ってきます。

メバルに関しては、変にダートさせたり、トゥイッチさせないほうが釣れるような気がしますし、リップ付きのミノーで大きなウォブリングなどの動きも不要なのでは?と思っていますので、このピットスティックは無駄な動きがない、飛距離が出るというところで使いやすいルアーです。

f:id:grapetown:20161127124336j:plain

f:id:grapetown:20161127124319j:plain

どうですか、このフォルム。
ただ、ただ巻いてくるだけで活性の高いメバルが、ガシラ(カサゴ)がガツン!と。

ちなみに私はクリアー、パールホワイト、キビナゴなどのリアルな色を好んで使っております。


あとおすすめの理由は、価格が比較的安い!!

安いと言っても1000円は超えますけど、このサイズで1500円の値札がついているルアーもたくさんありますから…。

先日も近所のショップで税抜1170円の値札が付いていました。思わずポイントも多少あったので、釣られてしまいました。

 

まもなくうちのエリアではメバルシーズンの開幕ですが、一度使ってみて下さい。
メバルのプラッギング、絶対に面白いですしルアー釣りの醍醐味である、魚がルアーに食いついた時のあの衝撃が倍増して感じられると思います。

ワームでの釣りも楽しいですけどね、プラッギングで釣ってしまうと抜け出せなくなってしまいました。

 

タックルは普通のタックルで十分

タックルは基本メバル用の普通のタックルで良いと思います。


7~8フィートのメバルロッドで、チューブラのほうがおすすめかもしれません。
ラインはPEでリーダーを装着し、太さはお好みで…。


私はPE0.4号にリーダーがフロロ2.5号と少し太めかもしれませんけど、そんなに重要視していません。


何故かメバル以外の根魚さんにもとっても好かれているようですが、おそらく巻いてくるレンジの影響かなと思っています。
まもなくメバルシーズン開幕ですから、この前折れたフックも交換して備えています。
ちなみに交換用フックもタックルハウスさんのほうでサイズ表などがアップされていたので、ユーザーにとってはありがたいところです。

ピットスティック47の交換用フックはオーナーのST-36TNの#18番でした。

f:id:grapetown:20161127124351j:plain

他には何となくですが、リーダー直結でスナップは使わないほうが釣れている気がしますが、このあたりは腕も関係するのかもしれませんけどね。

 

 

 

機会があれば一度使ってみて下さいね。


もう一個、タックルハウスのメバル用お気に入りルアーがあるので、また今度紹介しますので…。

スポンサードリンク