grapetown's daiary

GRAPETOWN'S DIARY 2nd

一口馬主、おでかけ、アウトドア、過去の経験などの雑記です

年賀状減少・・・は、嵐の起用だけで止まると思ってたのか?

スポンサードリンク

年賀状、いつ頃から出す事が遅くなったの?

記事にもありますけど、年賀状を出す枚数をかなり減らしたひつじです。
理由は色々ありますけど、年賀状だけのお付き合いだけってどうなんだろう?と数年前から思ってたのです。
それでも、年賀状だけでも連絡を取っておかなければならない方もいますけど、半分くらいにはなりそうなかな・・・と。


それに以前は元旦に届くように、頑張って書いてました。

でも、いつ頃からか忘れましたけど年末、おおみそかまでに出せればいいかな…と。そんなペースになり、だんだん出す事自身かしんどくなり、とうとう減らしてしまおうって。



その結果、年末にとっても時間に余裕が出ました。

スポンサードリンク
 


年賀状を出すところを、新年にいただいたところだけにしよう(一部はコチラからも出してますけど=大人の事情)と思っていたので、掃除にしろ、買い出しにしろ結構時間取れました。

また、いずれにしても元旦は、朝はゆっくりして初詣に行った後、またゴロゴロしてましたから、そのタイミングでゆっくり年賀状を書いてました。

いや、ホントは元旦に届いてないとダメなのは承知してるんですけどね・・・。

今年いただいたところには、2018年元旦には届くように準備いたします。

 

私、今年から年賀状を出すところを減らしました

さて、正月休みも終わり一週間が過ぎやっとペースが掴めてきたのかな?というタイミングでしょうか。
来週から強い寒波が居座るようなので、風邪など引かないようにしなければなりませんね。

 

というところで、ヤフーニュースに載っていた年賀状のことを引用してみます。

news.yahoo.co.jp

 

日本郵便は若者層を取り込むため、コマーシャルに人気アイドルグループ「嵐」を2年連続で起用した。しかし、年賀状の利用減に歯止めをかけることはできていない。

    読売新聞 1/9(月) 9:14配信 

 

なるほど、年賀状減少の対策として若年層を取り込む必要があるということで、嵐をCMに起用して告知を行っていましたよね。
それでも歯止めはかからなかったようで、しかも記事によるとピークの93年から4割も減少とか。

嵐を起用して、年賀状を出そうと告知して増えるんだったら楽で良いですよね・・・。
CMを制作した代理店の発想力の無さが少し笑えてきますし、それでOKを出した郵政の広報部門・・・。

原因が若年層の年賀状離れだと分かってるんだったら、もうちょっとひねっても良かったんじゃないの?

と、部外者は好き勝手に言わせていただきます。

 

SNSの浸透で年賀状の必要が無くなった?

●PR

そういえば私も数年前からSNSを利用していて、年賀状プラスそのツールを使い新年のご挨拶を行っていました。

が、今年はかなり年賀状を減らしてみました。
とりあえず、自分が出したから相手から届き、翌年はその逆というパターンが多く見られたのもあって、一度出すところをリセットしてみたかったのです。

すると、昨年の半分に・・・。
以前はたくさん届くと嬉しかったものですが、どうしてもSNSでいろいろ伝わってきますからね。生活とか変化とかいろいろと・・・。見なくて良い事、見たくない事も分かってしまうところもありますけど、そこは便利で面白い者ツールであることを考えればあプラスの方が多いと思います。


大みそか、日付が変わって2017年になった直後から遊びのお仲間さんからはLINE、fbその他のツールでやりとりが激しくなります。

確かに便利ですもんね、SNSツール。
電話すら減ってますし。

それに対抗して年賀状ですから、かなりハードルは高いかもしれないですね。


すぐに○○の文化とか、文化的な○○を守ろうと言いますね

年賀状を出す文化とか言ってた気がしたけど・・・

www.postcard.jp

年賀状を出す文化を大事にする・・・ためにというのは難しいんじゃないのかな?
年始の挨拶をしていない訳ではないですもんね・・・。

ツイッターやfb、LINEでの通知ややりとりに変わってしまった人が多いのかもしれないですし、仕事関係もメールで年明け最初の業務で挨拶文入れますしね。

というところで、年賀状を出すのが文化なのかなぁ・・・。
文化と言えばそうですけどねぇ・・・。
新年の挨拶をするという事が文化で、やはり方法や手段なんじゃないのかな?って。
良く分からなくなってきたので、来年はまたその時考えようかなと思います。


と、年賀状減少のニュースを見て思ってしまった事を書いてしまいました。
さ、余った年賀状どうしよう・・・。

しかし、2017年始まったばかりなのにな・・・。まだ12ヶ月ありますよ(笑)

スポンサードリンク