grapetown's daiary

GRAPETOWN'S DIARY 2nd

一口馬主、おでかけ、アウトドア、過去の経験などの雑記です

大阪 池田~京都府の舞鶴まで高速利用せずに節約ドライブ

スポンサードリンク

釣りで日本海へ行ってきましたが、早めに出て高速代を節約してみました

先日、日本海へまたまた釣りに行ってきました。
春の季節、メバルを釣りに良く行くのですが、やはり燃料代、高速代がどうしても負担になってきますので、何かで節約しなければ・・・と考えた結果・・・地図を見ていたら・・・。

池田から舞鶴まで高速で2ルートあるのですが、真ん中に1本国道が走っていますので、そのルートで舞鶴まで走ってきました。

 

 

高速利用では大阪市内から舞鶴までの時間、料金はどのくらいかかるのか…

 

スポンサードリンク
 

 

池田から舞鶴まで、高速利用でどのくらいかかるのか、ちょっと調べてみました。
出発は夕方の釣りを想定しているので、お昼ちょうどに大阪を出発パターンです。

 

曜日は土曜、出発はお昼ちょうどで調べました(2017.4.21)

1 中国道舞鶴
中之島から阪神高速に入り、池田で中国道舞鶴道と乗り継ぎ舞鶴西まで走行したら、検索結果としては14時前に舞鶴西に到着。
距離は122キロで、料金は普通車ETCで3,060円。通常料金で3,890円とでました。

このルートは宝塚~西宮北口の渋滞多発箇所を通過することですね。
あと、舞鶴道は取り締まりが厳しいですし、カーブ、アップダウンも多いので速度には注意が必要です。

 

2.名神~京都縦貫~舞鶴
中之島から阪神高速豊中名神に入り大山崎から京都縦貫、綾部から舞鶴道で舞鶴西まで…では。
114キロの走行で料金はETCで3,650円、通常料金で4,380円でした。

大山崎JCTはややこしくて嫌いです。それに対面通行の箇所も多いですね。

 

3. 梅田から守口線、近畿道第二京阪~京都縦貫~舞鶴
阪神高速梅田から乗り、守口線経由で近畿道第二京阪道路を使って、京都縦貫道を使って舞鶴西まで…。
距離は128キロ、料金は普通車ETCで3,970円、通常料金で5,520円とでました。
このルート3は距離、時間、コスト的にも微妙ですね。
南大阪からだと使えそうですが・・・。

 

なるほど、ほぼ時間的にはどれも同じくらいですし、距離もそう変わらないようですから、道路状況を見ながらルートを選択するのが良さそうです。
ただどのルートでも渋滞の酷い場所があるので、連休や盆、正月はある程度覚悟しなければなりません。

 

池田から下道で舞鶴まで行く節約ルートを使うとどうなるのか? 

時間は無視でとりあえず節約重視で使うルート。


阪神高速池田で高速を降りずに、池田木部から下道へ。そのまま国道173号線で綾部まで走ります。

篠山を超え、快適なアップダウン、カーブの道を進み綾部で国道27号線に入り、舞鶴まではほぼ一本道です。

途中、結構取り締まりをしている事を良く見かけるので、注意しなければなりません。
ついついスピードを出してしまいそうな、快適な道路なのです・・・。

このルートでは、おそらく途中の休憩などをしながらでも池田から舞鶴までの、走行時間は2時間はかからないと思います。

 

高速代を節約、快適なドライブ。しかも走り方によって燃費向上!!

車種によって違うとは思いますが・・・。
デリカD5では、信号の少ない郊外の快適な道の走行でかなり燃費が良くなります。
少なくとも高速利用で80キロ巡航よりも、下道で60キロ巡航のほうが燃料消費は少ない結果を実感しています。

少し燃料消費時ですが、残量からの走行可能距離予測で830km出ました!!
高速走行時には見た事ない数字です。

f:id:grapetown:20170421235138j:plain
シフト位置『D』ですが走行中ではなく、コンビニ駐車場で停まっている時に撮影です。

 

最近のクルマは、省エネ走行を薦めるような表示がメーターパネルに出ますが、下道走行では高速利用ではなかなか出せない予想走行距離が表示されています。

 

高速利用で所要時間を短縮させるために、高速代を払うか、余裕があるので時間がかかっても下道でのんびり行くのか・・・。


最近、私は下道でのんびり行くことが多くなりました。
季節ごとに見える風景が違うのも楽しいですし、途中の休憩で地場の美味しいモノや珍しいモノを見つけたりもたまにありますからね。

f:id:grapetown:20170421235050j:plain
●篠山川沿いのサクラです。^^

それにガソリン消費がかなり改善されている気もしますから、時間に余裕をもってのんびり走るのも悪くないですよ!!

 

 広告

 

中国道、宝塚周辺の渋滞回避、抜け道としても目的地によっては使えます

舞鶴、天の橋立など日本海へ行くのに中国道宝塚の渋滞や、京都縦貫道までの渋滞で時間がかかりますけど、このルートなら多少マシだとは思います。
渋滞にハマッて時間がかかるうえに高速代取られるなら、時間がかかっても高速代を浮かしてのんびりと・・・。
信号も少なくて快適に走れますから、おすすめですが速度の出し過ぎには注意です。
のんびりと走るのがとても合う、気持ちの良いルートですから。

そういう意味でも中国道の宝塚渋滞、特に週末や連休、お盆、正月などの交通集中の際には有効だと思います。
2017年のGWも11時くらいに阪神高速池田木部を出たあと、少し道の駅その他などで渋滞はあったものの、舞鶴には2時前には到着してましたから、抜け道としても全然アリではないかと思います。

 

スポンサードリンク
 

 

広告を非表示にする