grapetown's daiary

GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

一口馬主という競馬の楽しみ方も面白いです

スポンサードリンク

馬券を買うだけではない競馬の楽しみ方、一口馬主を始めたキッカケ

最近、釣りに行く機会は増えてきましたが、2、3年前の仕事でモヤモヤがあった頃にはホントに釣りに出かける回数が減っていました。

理由は色々あるのですが、とりあえずまた今度気が向けば書こうとは思っています。

さてもう一つの趣味である競馬、その中でも一口馬主という楽しみ方を知ったのは、かれこれ10年以上前になります。
確か2004年、『シルクパスワード』というマーベラスサンデーの仔に出資したのが最初です。

f:id:grapetown:20170112005855j:plain

それまではGⅠレースだけ、2000円か3000円ずつで馬券を買っていたのですが、仕事で知り合った方に、そんな楽しみ方もあると教えてもらったのがキッカケです。

スポンサードリンク
 

配当だけではない!! 面白さ、楽しさはどういったところなのか…

普通競馬の面白さは、レースを予想したり、直感で馬を選んで馬券を購入、それが当たったら配当があり、プラス収支になりほくほく。
また予想通りのレース内容、展開で思った通りの結果になった時の快感でしょうか。
ただ、そう簡単に予想通りにはなるはずもなく、当たるのもなかなか…難しいです。

それに対して一口馬主では、自分の出資した馬が新馬戦、未勝利戦、そして勝ち上がってクラスが上がっていくごとに、相手も強くなっていく中で成長していくところを応援しつつ、楽しめるというところでしょうか。

中には1つも勝てずに引退してしまったり、途中で怪我をしたりして引退する事もありますが、それに対して勝ち上がってGⅠレースに出走ということになったりも…。

会員になったのはシルクホースクラブ

数あるクラブの中から入会するクラブから、シルクホースクラブを選び入会することにしました。

とりあえず入会金、会費が低め、そして何より受付をしていた馬の一口あたりの出資代金が安価だったことですね。

シルクの場合、ホント安価な仔を募集していたので、一口20,000円とか30,000円で十分楽しめました。

最初の『シルクパスワード』は…確か馬代金1000万円なので、1/500で20,000円でしたし、一番一口あたりで安かったのが『シルクマイベスト』の850万円で、一口あたり17,000円でした。


シルクホースクラブ、なかなか勝てない日が続きました

当時のシルクホースクラブですが、シルクフェイマスという馬が重賞で勝ったり、GⅠに出走したりしていましたが、私の出資したお馬さんたちは…。
怪我もなく元気に走ってくれたのですが、なかなか勝てず引退というパターンが続きました。

1頭目のシルクパスワードが2004年の12月、そして2007年の2月の地方交流戦の二勝目と2つ勝つのに3年もかかってます。
どれだけ外すんだ…というくらい、見る目が無かったですね。

しかし…です!
当時はまだそんなに高くなかったステイゴールドの仔が募集にあって、馬代金も1500万円と予算内でしたから、申込みを行い無事に出資することが出来ました。

そしてその仔『シルクメビウス』と名付けられ、2008年の北海道でデビュー後、ダートに路線変更し、それまで3年で二つしか勝っていなかったところ、2008年12月に未勝利脱出し半年後のユニコーンS含め4つも勝ってくれました。

あの頃はホント楽しかったし、期待感も大きかったのが懐かしく思い出されます。

GⅠも出走したし、GⅠ勝ち馬『トランセンド』に勝ったり、『カネヒキリ』に北海道で勝ったり…、いろんな事を思い出しますね。

そんな感じで楽しんでいる一口馬主ですが、シルクホースクラブもかなり変わってきて、強い、そして勝てる馬がいろいろ募集され、活躍もしています。
ただね、出資申込みが以前のようにゆっくりできないようですし、過去の出資金額の実績によって当落があったり…。
のんびり、手軽に、気軽に楽しめる…とは言えなくなってきたのが少し残念だなと。

 

出資頭数を押さえて、じっくり楽しんで行ければそれでいいか…という結論 

とはいえ、他のクラブでの出資までいくと会費が二重になるうえ、そのクラブで絶対に勝てるかと言えば・・・、そこはお馬さん次第ですし、厩舎次第でもあるので。

現在は2頭に出資していますが、過去を振り返ると芝のレースで勝てなかったり、牝馬ではサパッリな結果だったり…。

と、いろんな状況ではありますけど、お馬さんは頑張って走っていますから、見る方は応援するだけですね…^^


一口馬主、競馬については別ブログにて書いています

本当はもう少し出資馬、増やしたいんですけどね…。

スポンサードリンク
 





広告を非表示にする