GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

そろそ南紀でシオの季節なので・・・ルアーケース入替で夏モードに

スポンサードリンク

あっという間に5月も最終週ですが、去年の記事を読み返すと5月末はメバル、6月1週目にはシオを確保して晩ごはんのおかずになってました。

そうですよね、もう30℃越えとかですしそろそろメバルから夏のお魚モードへチェンジするタイミング。
でもメバルが消化不良な結果なので、もう少し北の海へ向かいたい気もありつつ、南の海への準備としてルアーケース移動、整理をゴソゴソと。

メバルにしろ、夏のお魚にしろ使うルアーは限られているんですけど、何故かどんどん増える種類。
そして持っているルアーのカラーバリエーションもどんどん増えていきます。

 

 

メバルの場合、ほぼほぼ使うルアーが限られているところに、基本夜釣りなのでそんなに色のバリエーションも増えていかず、サイズ違いがある程度。
今年は話題になっているルアーがあったので、いくらかは増えましたがそれがなければ基本ロストした時の補充で済みます。

でも夏のお魚狙いの場合、シオ、メッキで微妙に使うルアーが違うのかなと考え、どんどん数が増えていきます。
しかもマズイ事に昼間の釣り、なので天気、日差しの強さ、明るさに、水の透明度など・・・、いろんなことを考えすぎて色がどんどん追加され補強してしまいます。
しかもいろんな場面、魚のルアーへの反応であれこれルアーチェンジが必要・・・、だと思い込んでいるので余計に増えてしまします。

 


いつでも出撃できる体勢は大事なので、夏のお魚用にケース類を整理開始です。


20190526183018_p

こちら、シンキングミノーボックス右から40mm、50mm、60mmサイズ。
ちなみに釣り好きさんには当たり前なんですが、この裏面にも同じ数が装備されています。

微妙に色、サイズ、タイプが違うものがあれこれと・・・。

こうやって見るとピンクバック(背中がピンク)に、渓流魚から―、鮎から―が好きなのかもしれません。
ミノー系では少ないのですが、完全クリアーボディもございます。

特にDコンタクトのクリアーボディはなかなか見当たらないので、お店で見かけたら即食いついてしまいます。

20190526183101_p

こっちがトップ系・・・一部メバルと共用(手前の青いケース)です。

後ろの青いケースはメッキのトップ狙い、左の白いケースはシオ(カンパチの子ども)用です。

それでも諸先輩方に比べるとまだまだな戦力なのですが・・・。

Img_20180616_183046

20180609_5

早く釣りに行きたいな・・・

メバル専用で、なかなか市場在庫が少なく入手しにくいのは、次のメバルシーズンまでお休みですが、シンペンを中心に年間を通し出動です。

 

そして仕事や片付けは遅いのですが、あっと言う間に夏の準備完了です。

 

 

メバル用ルアーで、次の冬、いやひょっとしたら春までメッキを狙っていたりするので、来年の春までお休みなのが・・・

20190526183641_p

スープラPDと・・・

20190526195657_p
ユーリ各種。

結局スープラではメバルさんを確保できましたけど、残念ながらユーリでは・・・。

海草が密集する前に使いたかったんですけど、今年はそのタイミングでメバルさんが釣れず、いい時期にはかなり海草が・・・。
なかなか店頭で見つける事が出来ず、ロストが恐くて使う勇気が無かったのと、たまたま風が強い日が多く、ラインが風にあおられ・・・。
ユーリが水面を走ってくる状況・・・、そこは残念。

さて、これからシオ→メッキ・・・で秋から冬、そして年明けくらいまで遊ぶとしましょうか。
日焼け止め、UV対策ウエアで完全装備していかなければ・・・。