GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

自己記録更新のヒラメさん(65cm)、もったいないけどフライにして食べてみました

スポンサードリンク

年明け早々の出会い頭、交通事故的なお年玉釣果のヒラメさんは5枚におろした後、実家とお仕事関係での方へおすそ分けし、残りをうちで食べました。

grapetown-anex.hatenablog.jp

ちょっと日が経ってしまいましたが、お正月の釣りで釣れてしまったヒラメさん、美味しくいただいたので、ご報告を・・・

 

 

まな板に乗らない魚なんて、めちゃくちゃ久しぶりな気がする

そうです、この時に車に積んでいたクーラーはシマノの投げ釣り、しかもキスの引き釣り用のクーラーで、スペーザ・サーフ 18Lです。

もう廃番になっているようですが、キスの引き釣りにちょうど良いサイズですし、夏の昼間でも氷の持ちは良いので便利です。

釣った後、どう考えてもクーラーに入りそうになかったので、強引に頭から突っ込んで尾鰭を思いっきり曲げた瞬間にフタを閉める・・・で、何とか持ち帰れました。

 

この時はデカイ魚が久しぶりに釣れたってことで、テンションがあがり持ち帰ってどう捌くのか全く気にしてませんでした。


 

数時間後、家に帰りつき道具を片付け、軽く晩ごはんを食べ(奥さんと子供はねずみの遊園地へ)、さてさばく準備でもと思い、新聞紙を引き、ゴミ袋を用意した後、クーラーをキッチンに移動、ヒラメさんを取り出し・・・というところで置く場所に悩み、結局シンクに直置きすることに。

f:id:grapetown:20180115235110j:plain

うん、丁度ええサイズ、シンクにピッタリとか言ってる場合ではなく、既に日付が変わる0時すぎ。

サッサとさばいてしまわないと、寝不足になってしまいますし(いや既に1日の夜中に出ているので、寝不足で眠い)、早く風呂に入って寝たいので・・・


このままウロコを落しますか・・・

おっと、その前にメジャーを置いて大きさを計測。

これは釣り人さん、いいサイズの時はみなさんする行動かも?

 

f:id:grapetown:20180115235517j:plain
ちょっと見にくいですが、65cmくらいでした。
口開いてるし、尾鰭曲がってるのでアバウトですが・・・。

さて、ウロコを落したあと・・・

 

下処理で・・・めっちゃ時間かかってしまいました。

いや、包丁は小さいですし、まな板も小さい。


f:id:grapetown:20180115235806j:plain

基本、普段釣れる魚だとこの大きさのまな板で十分なのですが・・・。

 

はみ出してます。

 

ここからちょっと時間がかかってしまい・・・

背骨、切れず格闘し・・・ええ包丁が欲しいなぁとか考えながら・・・何とかこの状態に。

f:id:grapetown:20180115235958j:plain

尾鰭の付け根の太さ・・・、パワフルな引きなのは納得です。

 

卵と白子は確保し、ワタを出したあとブラシで綺麗に洗い出し・・・

5枚におろして・・・小分けまで出来たのは・・・

2時回ってました ^^

 

f:id:grapetown:20180116000233j:plain

お皿に確保して、一旦休憩・・・いや、冷蔵庫で寝てもらい、私は風呂に入り、クーラーボックスを洗い、布団の中へ・・・おやすみなさい・・・。

 

起きたら昼前。
眠い・・・としか言いようがありません。

 

身はともかくエンガワがちょっとボロボロに・・・もったいない・・・!

 

 スポンサードリンク

 

 

実家とお仕事先の方はムニエル、うちは・・・贅沢な〇〇〇でおかずに

釣ったのが2日、実家には3日に渡しその夜にムニエルにしたそうですが、そこそこ美味しかったようです。
サイズがデカいので、パサパサ、スカスカかと思ってたらしいですが、ヒラメさんだけになかなか好評でした。

 

仕事先の方には4日の朝にお届けとなり、そちらもムニエルにされたそうでした。

 

で、うちですけど・・・。

 

ムニエルにしようかと思ったのですが、元々はメッキさんを釣ってフライと干物にしたかったので、口がとってもフライだったので・・・

 

贅沢にヒラメをフライにしてしまいました ^^

 

白子、卵は煮つけにしていただきました。

f:id:grapetown:20180116000826j:plain
白子は濃厚で、いやいや美味しいです。
卵の方はちょっと微妙な気が・・・、いや大人の味がお子ちゃまな私には良く分からないのかもしれないですが・・・。

 

フライですけど・・・
山ほどあります。

f:id:grapetown:20180116000939j:plain
一日では食べきれず・・・二日目のおかずにも・・・。

ただね淡泊な味・・・なので、フライにするなら大葉でチーズと一緒に巻くとか、梅干しを挟んで揚げるとか・・・にすれば良かったかなと。

上品な味というのはこういう事なのかな・・・たぶん。

f:id:grapetown:20180116001217j:plain

刺し身で食べれる釣りたてのお魚、あえてフライにして食べる・・・ちょっと違う意味で贅沢なおかず・・・。

 

ん?

 

ちょっと違う?

 

でもまあ、刺身であれだけの量食べれないですし。

 

初日はソースとかケチャップで食べましたが、ちょっと物足りなかったので、二日目にはタルタルソースを買ってきて食べました。

 

以前行っていた海鮮居酒屋でのヒラメさんですが、キモ醤油和えで食べたのです。

grapetown-anex.hatenablog.jp


これだけ淡泊だと、あの食べ方になるし、おすすめされるのが良く分かりました。

 

でもねぇ、今度いつこんなお魚が釣れるか・・・いや、当分難しいかな・・・。

 

釣り味も楽しかったですし、食べても美味しいし・・・持ち帰りに苦労しましたが…。

 

記憶にも記録にも残るお魚、ヒラメさんでした。

 

あとは今年、これから先釣れるのかどうか・・・この日で全部運は使い切ったかもしれないのが心配です。

 


相互読者増やせたら良いな・・・

 

 

スポンサードリンク