GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

久しぶりに渓流釣り…釣果は残念なものの春目前の気持ち良さに満足度は高い

スポンサードリンク

冬の寒さで家でゴロゴロ、いくら釣りでも北風に向かってキャストなんて無理です…とか考えていたら、既に3月も半ば。

いい加減釣りに行かないと体に悪そうなので、週末に出かけてきました。

メバルさんでも良かったのですが、久しぶりなので明るい間に出来る釣り、そしてルアーをビシバシ動かしたり、ピンポイントで攻めることが可能な釣り…をしたいなぁと考え、ホントに久しぶり、何年ぶりかに渓流に行ってきました。

f:id:grapetown:20180318000533j:plain


渓流でのルアー釣りでアマゴを狙うのですが、数年前の水害の影響やここ数年の毎年のような大雨が増えたのか、以前良く行ってた川は状況がよろしくないようです。

何とかなるか…な?

と、お気楽釣行でした。

で、土曜の朝ですが…、はい、寝過ごしました。

のんびり出発することにし、年間の入漁券を買うことを目的にしてしまいましょうかね。

 



スポンサードリンク
 

 

下道で約2時少しでアマゴさん(放流物だけど)が釣れる(たはず)の渓流到着

さて…出発し2時間くらい?


のんびり走ったのですが、十分山の中、自然の中。
それでも住宅もありますし、自販機もある里川ですが自分的には源流域でのネイティブトラウトにはあまり興味がなく、天然だろうが放流魚だろうが楽しかったらそれでヨシなタイプです。

時々ネイティブを釣ったほうが凄いとか、エラいみたいな価値観を押し付けられたことも昔はありましたけど、そんなん人それぞれでよろしいんでは?

と、心の中で思ってました。

そんなことはともかく…

車を停めて、川に降りて釣り上がり…車に戻りまた移動…の繰り返し。
川の流れの中をウエーディングしながら、バシャバシャと…。
石コロや流れに足を取られひっくり返りそうになりながら…、いやいやええ運動になりました。

f:id:grapetown:20180317225836j:plain
他に人もいなくてほぼ貸切状態…ということは釣れてない? 釣れない? ということだよねぇ~、とか考えながら…。

f:id:grapetown:20180317225933j:plain
いろんな場所をルアーチェンジを繰り返しながら、アマゴさんが追いかけてくるのを期待していましたが…

f:id:grapetown:20180317230032j:plain
結局姿は見えず、やらかしてしまいましたよ (^^ゞ
パーフェクトな完全ボ@ズです。

 

でもねぇ、メバルさん狙いの夜釣りで完全ボ@ズくらうより、ダメージが少ないのは気のせいでしょうか?

春もすぐそこ、いやもう春ですけどね…いろんな花も咲いてましたし。

鳥さんの鳴き声とかも多かったですし、リフレッシュするには渓流釣りはもってこいだなと。
釣れてればもっと良かったんですけどね…。

河原には釣り人っぽい足跡はあったので、そこそこ人は来てるようですが、ちょっと目の前では出会いたくない足跡もあったりと…。

f:id:grapetown:20180317231010j:plain
こんなのとか…

f:id:grapetown:20180317231027j:plain
コッチは爪3本?

釣りしてる時には出てこないでね…、ちょっと怖いので。
爪2本と、下は3本ですが…2本のほうはイノシシさん? 3本っぽいのは…さて。

と、こんな感じで自然を感じつつ、川歩きに土手を登ったり、岩に砂地を歩き倒し…フラフラになって終了です。

そうそう、渓流で釣りをする際は入漁券が必要な場合があるので、注意しましょうね。

f:id:grapetown:20180317231845j:plain


ゴミ、タバコ(私は吸いませんけど)の火の不始末とかも当然ですが…
 
なかなか優れものでした。
持っていることによって、クルクルと使いたくなって糸くず減少には確実に役立ます。

grapetown-anex.hatenablog.jp




スポンサードリンク

 

 

タックル、釣りの感想に久しぶりに行った奈良の高見川の状況

最後に高見川に行ったのって確かもう10年くらい前になりますが、当時は3月末、4月頭でもいろんなポイントで魚が釣れた記憶がありました。

ですが今回の状況は・・・魚の数が薄い。
それはアマゴだけではなく、他の魚、オイカワやウグイといった魚も姿が見えなかったんですよね。

アマゴについては当時より放流量も減ってるようですし、大雨で砂に埋まったような場所が増えていたりと…かなり寂しい印象です。

大雨の影響についてですが、相当な高さの木の枝に流されてきたであろうゴミが引っ掛かっていたので、そんな増水が毎年、しかも年に数回ペースで発生してしまうと…。

以前のように釣れるのは難しいのかなぁ…と、思いつつ年券買ったのであと3回は行かないと元を取れないので…。

他にはペットボトル、空き缶が多かったかなぁ。
夏場は川のそばにクルマを停めれたりできるので、バーベキューする人も多そうですけど、もうちょっとだけゴミの事意識すれば良いのになと。

まあいろんな事を考えながらの久しぶりの渓流釣りでしたが、気持ち良さはそれなりにあったので…。

タックルは…
f:id:grapetown:20180317234740j:plain
tailwalk KEISON Runsback-Titan S56L-ti


つまり56ftの短めのトラウトロッドで、ガイドはチタン、グリップはコルクです。


トラウト用に購入したのではなく、初期の小型サイズのメッキさんと遊んだり、小さめのトップウォータープラグ、軽く入水しての釣りなどで遊べる竿が欲しかったところ、ルアーウエイトmax10gのショートロッド…、何か面白そうなんで即ポチでした。

 

by カエレバ

 

リールはシマノレアニウムS2000HGS。

f:id:grapetown:20180318000241j:plain
アジングにも、メッキさんにもそしてトラウトにも…使ってますが、ライン巻き替えるのが面倒なので、替えスプール要るかなとちょっと検討中です。

メッキさんのハードトゥイッチ、トップゲームなどでハイギアは使えてると妄想していますが、渓流だと何となくですが巻き取り時にハンドルの重さが気になるかな…。

とかスマホで撮影とかしてるからダメなんでしょうけどね…。

とりあえず里川の渓流釣り、お気軽で楽しくて大好きです。

f:id:grapetown:20180318000533j:plain
釣れたら尚ヨシなんですけどね ^^

 


相互読者増やせたら良いな・・・