GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

久しぶりに20UPのメッキさん 釣れる場所を考え、探すところも釣りの楽しさと再認識

スポンサードリンク

この夏、メッキさんがあまりにも調子が悪いです。
いや、腕のせいでもあるんでしょうけどね。

にしても・・・釣れない、小さい、群れが小さい状況なところに大雨、台風直撃などで釣り場の環境がどうも宜しくないようで。


釣りなんで遊びですから、そこで生活されている方にすれば生活するエリアが大荒れになっているのですから、それは自分にとっての障害なんて・・・ですが。

さて、そんなメッキさんですがそろそろサイズも良くなってくる季節、それに合わせて知り合いの方が主催する大会に参加してみました。

 

結果から言えば・・・何とかポイント0は回避して良かったなと。
最後の最後にまずまずな型をゲットできたので、そのサイズで賞もいただけたのでラッキーでした。

さてその釣れた場所ですが・・・、7時間かけていろんな場所を回った後、やっと顔を見れたポイントですが、他の場所はチェイスすらない状態でした。

 

スポンサードリンク
 

 

 

釣れた場所、釣れない場所の差は何か? 釣り場の状況を思い出しつつ考えてみました

釣れた場所は川が流れ込んでいて、その途中に小さい漁港があります。
そして河口部分は湾内の奥で海に流れ込みますが、その湾内は比較的大きい堤防で囲まれいて外海までは遠く、外からの影響は少ないように思いますし、湾内でも比較的水深があって荒れている間に、お魚さんも漁船同様避難できそうな気はします。

対して、釣れなかった漁港は・・・。

例年だと数釣り、型の良いメッキさんが飛び出してくる釣り場ですが、全く気配無く見切りをしなければなりませんでした。
粘れば潮の干満などの動きで変わったかもしれませんが・・・。

それでも気配無くという感じでした。

その数か所で感じたのは、大きな堤防で囲まれた漁港内にもかかわらず、スロープの上の方、堤防の奥深くまで流れ着いた枝、材木、プラケース、漁具、そしてゴミが流れ着いていました。

他にも堤防のところに盛り土されていた土がかなり削られていたり・・・。

恐らくですが台風の接近によって、潮位が増したところに外からの波、強風で漂流物が打ちあがり、土を削ったのではないでしょうか・・・。

と、その状況を考えると漁港内、水中も大荒れに荒れた結果、地形などが変わってしまったりして、落ち着いた状況では無さそうです。

実際にお盆に釣れた場所にも寄ったんですが、水深が浅くなっていたりしてどうしようも無い釣り場もありました。

さて、困った状況でどんどん南下していったのです。

 

狙う釣り場は大きな湾で、外からの荒れた大波が入って来ないところで、濁りの無い川の流れ込みがある場所

そんな場所あるんかい?
と考えながらどんどん南下していきますが、紀伊半島の大河川といわれるところは濁りが入っているし、小さめの漁港で湾奥であっても打ち上げられた漂流物の形跡がたくさん。
困った状態でたどりついたのは・・・小規模河川、漁港、湾奥という条件の釣り場。
ここも荒れた後はありますが、水の色は多少マシな気もしますし、濁りもほぼ無いようでタイムリミットまで粘ることに。

で、その濁りですけど雨の影響かとも思っていたんですが、台風21号のうねりの後、もっとデカい22号の通過(むっちゃ南なんですけど)によるうねりがずっと続いているので、海岸線が波で洗われてその濁りがずっと続いているのかなと。

そうだとすると、次の週末はマシになっているかなと期待するんですが・・・。

と、いろんな妄想をしつつルアーセレクト、まずは今年の釣れるサイズを考えて40~50cmクラスのシンキングミノーからスタートです。



スポンサードリンク

 

 

狙いが当たって何とか3匹のエントリー+規定サイズクリアーのボーナスポイントで合計6ポイント・・・入賞なるのか?

 

とりあえず川と波止先端のブレイクで一匹確保。
ボトムベタベタなところでDコンタクト50、いい仕事してくれます。
やはりメッキさん狙いのベーシック、主戦ルアーです ^^

f:id:grapetown:20180917212108j:plain

このお魚でポイント申請1ポイント確保。

その後ボトムをネチネチやりますが、川の流れが強く足場の高いところからの釣りだとどうしてもルアーが浮き上がってしまいます。

カウントダウンさせてもなかなかうまくボトムに落とせず、少し移動して港内一番奥まで移動し、数メートル間隔でキャストしまくって・・・もう1匹追加。

f:id:grapetown:20180917212324j:plain
8cm以下だとボーナスポイントもらえるのですが、13cmくらいあり1ポイントのみ。

この時点で2ポイント、残り時間は30分少し。

移動する時間は無く、ここでラストまで釣る事にして今度は本流筋へ移動です。

当初は50mmサイズを投げていましたが、向かい風で飛距離も出ないし川の流れでルアーが沈む前に流され、PEも浮いてしまいうまくトウイッチ出来ず・・・。

半分あきらめモードで今シーズン初投入のサイズアップ、Dコンタクト63をセレクト。

と・・・数投目にガツン、ギュイーンというパワフルな引き。
しかも水面を割って来ないので、スズキさんではなくおそらくメッキさん。

左右に走って姿が見え・・・、抜き上げようと思ったら・・・悲しみのフックアウト。

悔しい今季のたぶん一番のサイズ・・・ (>_<)


テンションだだ下がりで残り15分切ったところ・・・ルアーチェンジせずキャスト。

数投したあと、ゴチン!と力強いアタリ。
今度は慎重に、無理せずに水面まで浮かしてから抜き上げて21超えは確実、いや微妙なのかなサイズ・・・。

すぐにメジャー当てて申請。

f:id:grapetown:20180917213051j:plain
21cm超えでミッションクリアー、これで3匹の3ポイント+ボーナス3ポイントの計6ポイント。

群れがいそうなのでバケツに放り込み残り5分を切ってますが、引き続き狙いますが・・・残念ながらタイムアップ。


再度きっちり測って22cmで申請しました。

何とか、ホントにギリギリでメッキさん確保で大会終了です。

大会と言ってもどこかに集合するワケではなく、SNSを使って身内だけで全国色んな場所で競うのですが、これがなかなか楽しかったです。

ちょっとハマりそうなのですけどね ^^

 

 

釣れる、釣れないだけではなく、いろんな条件を考え、思い出しココっていう場所で思ったルアーで釣れるとかなり楽しい

今回の狙いとしては過去の実績ポイントを巡り、一か所複数のメッキさんを拾っていけばそこそこイケるんではなかろうかと楽観視してました。

しかし台風、大雨の影響か過去の実績どころか、数週間前の状況すらアテに出来ないような乱れようです。

そんな状況で・・・荒れた後、波の酷さ、風、大雨、濁りなどの悪条件を少しでも回避できる場所、そんなところに結果的にたどり着きメッキさんに遊んでもらえました。

良く行く釣具店のお兄ちゃんに聞きましたけど、最近はテレビ、動画サイトなんかで釣れた様子を見た後、あの場所で釣ってたあのルアー、同じ色を下さいと言ってくるようです。
そして、その映っていた場所へ行く人が増えてきているようです。

色んな楽しみ方で良いとは思うんですけどね、ちょっともったいない気がします。
自然の条件全て考え、自分の思った場所、思った通りに釣れた時の満足度って高いんですけどね・・・。

それを放棄してしまっても・・・、行って釣れなかったら嫌だとか、面白くないとか・・・。
釣れることだけが面白さになっているようで、ちょっと違った方向に向かっていって、結果釣れない=面白く無い・・・で、釣り人口が減ってしまうんでは・・・。

あ、でも・・・人が減ったら釣り場の混雑も少ないか・・・な?

 

ということで人が少ない場所、また探して行こうと思います ^^



相互読者増やせたら良いな・・・

 



スポンサードリンク