GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

メバル開幕の前に、2019年のメッキ釣りを振り返り part2

スポンサードリンク

年末までに書こうと思ってたんですけど、結局と言いますかやはりと言いますか・・・、メッキさんに遊んでもらいに南へ行ってました。

はい、それも年末ギリギリまで。

2019シーズンメッキ釣りを振りかえるネタ、part1はコチラです。

grapetown-anex.hatenablog.jp

 

確かに今年は数は多いので、自分としては出来過ぎた気もしますがそれでも同じ場所、同じパターンで遊んでもらっていたので、これが2020年に結びつくかと言えばそれは確実ではないところです。

 

が、釣れないよりは釣れた方が引き出しに入る情報は増える・・・、と思っていますし釣れたほうがやはり楽しいですから。




スポンサードリンク

 

前半シーズンのアタリルアーはポッパー、後半はスプーン使用で幅が拡がったような

par1の画像を見返していると、ポッパー多用して魚も反応が良かった気がします。
ちなみにポッパーですが、自分の場合連続アクションやドッグウォークではなく、直線的にティップで移動させ、ルアーが手前に移動した分のラインのたるみを巻取る・・・、そんな感じで割に反応が良かったかと。

 



さて、秋以降風が吹いてルアーが飛ばなかったり、ボトムで釣れたりトップで反応があったりとルアーチェンジが多くなる季節に変わっていき、その対応にルアーチェンジ、ローテーションの悪さがあり、釣り損なう、時合を逃すという場面が・・・、私、めっちゃ多いのです。

 

が、そこで夏に買って使っていなかったアイテムが、苦手なところをカバーする働きをガッチリやってくれました。
そのアイテムはスプーンです。

その結果は・・・

f:id:grapetown:20200101221647j:plain

f:id:grapetown:20200101221657j:plain

f:id:grapetown:20200101221708j:plain

f:id:grapetown:20200101221719j:plain

と、時々金属系ルアーで釣れております。

どちらかと言えば・・・、いやかなり横着で面倒くさがりなので、ルアーチェンジをホントにしない時があるのですが、それが上手くいく時はポッパーで連発、ミノーで炸裂なども体感できました。

でも・・・逆の時ももちろんあります。

そんな時にスプーンをやっと使い始めてその便利さ、楽さ加減にかなり助かったのです。


まず・・・、ウエイトがあるのでキャストが楽、沈むのが速いのでボトム着底までの時間がかからない、風の影響があっても沈む、沈むけど・・・リーリング速度によって水面も引いてこれる・・・、などなど一個でトップからボトムまで楽に探れるルアーでした。

元々渓流で使っていたのですが、その時は浮き上がらない速度で流れに乗せてポイントを探ったのですが、海では泳ぐレンジを意識して深場から、水面を波紋を立てながらといった動きまで・・・、万能的に探れました。

この時期は最初にポッパーで反応を探り、次にスプーンに変えて上から下の層をチェックしていき、どのレンジで反応があるかを確認するというパターンが多かったです。

 

メインのスプーン、いやコレしか使ってません (^^)v

APOON! アポーン!8g (ゴールドベース:オレンジ)

 

スプーンの効果で釣果も伸びましたし、どのレンジで反応があるのかをスプーンで確認し、そのレンジで釣れるルアーにチェンジする目安にもなり、釣りを楽しく、面白く組み立てられましたよ・・・。

f:id:grapetown:20200101223449j:plain

 

f:id:grapetown:20200101223503j:plain

そのパターンが上手くハマり、スプーンでアタリを感じつつミノーで食わしたり、トップで遊んだりしつつ、魚のやる気が無いときでもスプーンのシンプルな動きだけには反応したりと・・・、いやいやスプーン持ってたほうが良いと思います。

ちなみに私、8gと5gの2種類のみ使ってます。
重過ぎず、軽すぎずでちょうど良いかなと・・・。

スポンサードリンク
 

季節風が吹きだし、土佐カブラ系カラーとシンペンのゆらゆらトゥイッチに効果あり

スプーンで幅が拡がったかなと思いつつ、11月後半から12月となり北風の季節になりどんどん厳しい釣りになるのが例年なんですけど・・・。

 

何故かメッキさんがたくさんいるポイントをたまたま見つけてしまい、何度か通っているのですが・・・、当然ボトムを探る必要がありスプーンを使ったり、Dコンタクト63、Dコンタクト63TypeⅡを使う頻度が増えてきます。

 

アクション的にはDコンタクト63のキビキビしたものより、多少鈍くなるのですがウエイト差で強風対策での飛距離、風でラインがあおられる事によるルアーの浮き上がり、横移動を避けるめ、使用頻度が増えてきました。

 

なのでスプーン、Dコンタクト63、Dコンタクト63TypeⅡのローテーションを中心に、間に風の強さ、向きによって他のルアーを交えて狙ってました。

f:id:grapetown:20200101224918j:plain


f:id:grapetown:20200101224927j:plain


f:id:grapetown:20200101224942j:plain


f:id:grapetown:20200101224956j:plain

と、違うお魚も入ってますけど、いろんなルアー、サイズ、色で釣れて面白かったです。

風が冷たかったり、朝の冷え込みがあったりもしましたが、水面直下の波紋に好反応を示すことも多く、何だか季節感が無いと言えばそんな感じでした。

 

ボトムより水面近くを意識しているメッキさんが多かった気がしますね・・・。

その後・・・、年末近くになるとミノーでも反応があるのですが、長め、細めのシンペン(私はS.P.M.75を多用)での連続バイトも・・・。


それまでスプーンのボトムで反応があったのが、急にレンジがあがって水面近くでスプーンに何度もバイト、しかしフッキングしない時・・・、そんな時にS.P.M.75を着水同時に連続ダートではなく、カタカナの『ノ』のような動きを緩く、そしてステイさせる間をつけると・・・、もう夏場のシャローみたいな追いかけ方でバイト。

目視できるのでアツくなってました、ホントに。

f:id:grapetown:20200101225645j:plain

 

f:id:grapetown:20200101225658j:plain

 

f:id:grapetown:20200101225725j:plain

特に夕方、風が少し収まっていたり、水面が穏やかな時・・・むちゃくちゃ面白かったですし、土佐カブラグリーンっていう色、カスミちゃんの反応がすこぶる良く・・・。

しかも食い気があったのでなかなかスレなかったです・・・。

そんな2019年のラストのメッキさんでは、季節感まるで無くボイル連発ですがミノーを投げても反応せず、スプーンでの反応のみ・・・。

これは変にトゥイッチさせずに、直線的に動くベイトをイメージか? と、根拠も無くイメージしたのが珍しく当たったのか、ストリームドライブ45を少しカウントダウンさせてから、ティップを上に向けてゆっくりアクションさせたのが・・・、美味しそうに見えたのか丸飲みされたり、1キャストで数回のバイトとか・・・。

f:id:grapetown:20200101230206j:plain

いや、楽しかったですが年末の寒波でどうなっているか・・・、雨も降りましたし。

f:id:grapetown:20200101230214j:plain
夕方には再度カスミちゃんが好反応したS.P.M.75とか、しっかりミノーに食いついてきたギンガメさんとか・・・、2019年の最後もメッキさんに楽しく遊んでもらえました。

 

 

そろそろメバルさんの季節なんですけど、毎年メッキさんを追いかける日が伸びてきて、メバルさんについては春しか狙ってないかも・・・。
これじゃダメなんですけど、もう少しメッキさんの調査しようかなと思ってます。

 

以上、2019年メッキさんに遊んでもらった振り返りでした。

2019年、使って面白かったのは・・・


忘れたらダメなのが
ペンシルポッパーとAPOONスリム・・・です


APOON! アポーン! 8g