GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

釣れない間に『釣りで出るゴミ』を減らす方法を考えてみました

スポンサードリンク

釣り場のゴミ問題で釣り禁止になったりすると困ります

長年釣りをやっていると、いろんなところで釣りが禁止になったり、立ち入りそのものが禁止になる場所がたくさんあります。

その原因はいろいろで・・・
夜中に不審者がたくさん来たり、危ない人が来たりもあるでしょうけど、ゴミが放置され汚い、異臭がするだったり、路上駐車で海の近くで作業している人の邪魔になったり、漁師さんの仕事道具をさわったり、係留している漁船に乗ったりとやりたい放題な場所もあるようで・・・そうなると釣りどころか立ち入り禁止になるのもしょうがないかなと。

 

自治体なんかでは海釣り公園や釣りを公に認める場所を設置していますけど、そういう場所って釣れる釣れないではなく、自然と触れ合う遊びというところから離れていて、ちょっと違うんですよね。
安全な設備で子どもと一緒だと安心ですけど・・・。

まだ当分の間釣りをして遊ぼうかなと思っているので、自分の良く行く場所がそういう積み重ねで釣り禁止にならないようにしなければと・・・。

 

まあ、ゴミを出さない、捨てない、持ち帰ろう・・・といろいろ啓蒙しても結果は・・・残念なことになってます。
じゃ、ゴミをまずは減らす方向から取り組んでいくのも手かなと思います。

個々ではゴミを持ち帰る、落さないのが当たり前ですけどもね・・・。それでも減らないのであれば、何か次の手を考えないとダメなのかなと・・・。

 スポンサードリンク

 

 

釣りの時のゴミと言えば・・・釣具のパッケージにお弁当、ペットボトルの他

釣り場で目にするゴミと言えば・・・ハリや糸、エサにルアーのパッケージの他、食べたお弁当、おやつ、ペットボトルの他、壊れた釣具なんかも捨てて帰っているのも見たことがあります。
f:id:grapetown:20171205230450j:plain

f:id:grapetown:20171203195809j:plain

で、釣りのパッケージなんですけどこうやって見るとやたらプラスチック系のものに入っているのが多いんですよね。


気が付いたんですけど、かろうじて左下の糸のパッケージが紙なんですが、それ以外はほぼ全部。

紙の方がコストかかるんでしたっけ?

紙パッケージの釣り糸といえ、中身は・・・

f:id:grapetown:20171203200138j:plain
プラスチック製の糸巻・・・です。

他にも釣りをしている間に出るゴミとしては、糸くずやハリなんかもありますね。

f:id:grapetown:20171203203758j:plain
こういうのが釣り場に落してしまう可能性があります。
風で吹き飛んだり、隙間に落ちたり・・・まあ、コンビニ袋に入れたゴミをそのまま放置していくのも見た事ありますけどね。

そりゃこんなのがたくさん落して帰り、食べ物カスが残り、エサを放置すれば悪臭はするわ、美観を損ねるはで・・・。
そのうち禁止になりますよね、いくら注意しても放置が収まらないのであれば、釣り人が来なければゴミは出ない・・・ですから。

ゴミを減らす努力を業界がすることは無理なんだろうか?

釣り場には『海岸をキレイに』とか『ゴミは持ち帰ろう』といった看板、そして釣具店には『ゴミを出さないように』とか、メディアなんかでもそういった文章は良くみます。

けど、全然減りませんし、ひょっとしたら増えてる気も・・・。

糸くずや小さいゴミならばポケットに入れるとか、100均で売っているペットボトルを入れるアルミケースとかを流用すれば何とかなるかと。

そんな中で画像にあったルアーや餌木のケースですけど・・・

そもそもそのパッケージが釣り場に落とされていることが良く分からないなと・・・あ、自分の釣りスタイルからですけど・・・。


お店やネットで買ったルアーや餌木ですが、そのまま釣り場に持って行くことはほぼありません。
ルアーはルアーケース、餌木なら餌木用のウエストバッグに入れるので、パッケージは当然家のゴミ箱・・・だと思うのですが。

f:id:grapetown:20171203204727j:plain
なのに、釣り場で良く見かけます。
これって釣りをガチガチにやっている人では無いのかも?と。
ちょっとだけ釣りで遊んでて、たまたまルアーや餌木を釣り場近くで購入し、使うときにパッケージを捨てる・・・ってこと?

 

とか、いろいろ考えたりしています。

スポンサードリンク
 

ゴミを減らすための取組に出さないようになるシステム・・・ですが、無理か?

ゴミを減らすために何が出来るか・・・ですが。
もちろん、個々の責任、行動は大事です。でも、ゴミを出ないように、持ち帰った方がお得になる・・・といったことがあれば少しは減るのかな?とか。

例えばルアーのケース、パッケージ。
クリアーのケースに紙の台紙を何個か集めておけば、何か物がもらえるとか。

昔、どこかのメーカーがルアーを買って中の応募券を集めたら、ワッペンとかステッカーが枚数に応じてもらえた記憶があります。

その応用で・・・
パッケージを何個か集めて購入店で手続きすれば、何かプレゼントがあるとか・・・。

何個かまとめ買いすればルアーケースがオマケにつくとか・・・

f:id:grapetown:20171203210639j:plain
ちなみに背後のケースなんて、古い値札見たら170円でした ^^



他にはルアー4個分の値段で買うと1個オマケがつくとか・・・


そんなことがあれば、釣り場にケースを持って行かずに保管しておくんじゃないかと。
それでも捨てる人は無くなりそうにないです、残念ですけど。

そんなシステム・・・ですが、実際には難しいでしょうけど、釣具屋さんに行ったり、バーゲンのチラシを見たりすると、3割引きに4割引・・・そして、レジでさらに値引きとか。

常時3割引きくらいで販売するのであれば、販売価格を上げて一個の利益率を向上、まとめ買いを増やすなどでカバーは出来ないかな。

自分だと使うルアーがほぼほぼ決まっているので、そういうシステム、サービスがあると有りがたいのですけどね。

いずれにしてもゴミ、出さない、捨てない・・・のと、落さないようにしなければと。

ちょっと無責任にそんなことを週末の釣り場で思ってました・・・。

f:id:grapetown:20171203210141j:plain
あ、お魚さんが遊んでくれなかったからなんですけどね・・・

 


相互読者増やせたら良いな・・・

 

スポンサードリンク