GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

オリンピックの中継、解説者、実況に総合司会のタレントさんについて…

スポンサードリンク

オリンピックも盛り上がってきたこの頃、少し寒さもマシになり今日なんかは久しぶりに窓を開けて車を運転したり…。

あ、気持ち良かったのもあるんですけど、眠くて眠くて…。
こういうのも春がすぐそこまで来てるのでしょうかね?

 

f:id:grapetown:20180215011646j:plain

 

営業回り中の休憩、そして夜のリアルタイムでとオリンピックの競技を見ていてちょっと違和感というか、何かこれまでのオリンピックの中継と違う気がしません?

一緒なような気もしますけど、違うような気も…

 

 

 

 さて、それが何か…と、少し考えてみました。

いや、考えたというよりも、中継を見ていて気が付いたんですが…



スポンサードリンク

 

 

中継で解説者よりも実況アナのほうがテンションが高い?

それを最初に思ったのは先日のスノーボード、スロープスタイルの中継でした。
実況のアナウンサーがやたらテンション高いなぁと思ったんですよね。


何だかなぁ…と思ってたんですが、途中からその理由(勝手に思っただけですけど)がひょっとしたら、解説者が妙にテンション低くてどうしようも無かったのかと。


今思えばコメントとして「いいですねぇ」「おしゃれですねぇ」「完璧ですねぇ」の連発で、確かに技の名前とかも言ってはくれてるんですが…。


とにかくローテンション(笑)。

 

これでええんかい?
と、思うくらいに…。

 

特にスノーボードとかもっとテンション上げれる解説でないと、地味~に見ていても楽しくないと思ってます。

 

お昼のワイドショーにイモ欽トリオの長江さんの解説…こういうのがあると分かりやすいと思った

男子ハーフパイプ決勝で、銀メダルを獲得した後の放送でした。

うん、嫁と出かけてたときにローテンション解説者より、長江健次のほうが面白くて、楽しい解説が聞けそうやなぁ…と話してたのですが、やはりその通りだったんじゃないかと。

 

平野選手があの滑りでの得点、解説ではもっと高くてもとか、低いんじゃ的な話しになっていましたけど、長江さんによると(たぶんこういう意味だと思うんですが)…

 

あと二人の滑走を残してのあの滑り、素晴らしいものであってもそこで満点を出してしまうと、残り二人の滑りでそれ以上が出た場合、点をつけれなくなる…。

満点が100なので、最終滑走より前に滑る選手に対しては例外もあるものの、点数が低くなることが多い…なので、予選での順位つまり滑走順が非常に大事である…。

 

なるほど。
予選で1位とか、3位とか、入賞圏内とか…そういうところではなく、ジャッジの点数の出し方なんかに影響があるのか…。

というようなことを解説して欲しいところなんですよね。

以前のカーリングの解説で、詳しくルールを解説しつつ異様な盛り上がりを見せた中継、その後カーリングって結構興味持つ人増えてましたよね。

あれって、解説でルールとか面白さとかテクニックを知らない人にうまく伝わったからかなと。

 

そういう意味でもねぇ…
ちょっと今回のオリンピックの中継、ちょっとローテンションの解説が多いかなと。


スポンサードリンク
 

ジャンプ競技の解説も酷かったなぁ…何言ってるか分からんぞ

ジャンプの中継での原田さんも…。
元選手、メダリストなんで起用されたんでしょうけど、とにかく解説がイマイチざっくりな気がして、サッパリ分からんかった。

これもお昼のワイドショーに出てた船木さんのほうが…。

あとスケートの黒岩さんもちょっとねぇ。。。

今日のニュース番組に出てた清水さんのほうが、選手心理とか相手選手の好タイム、そしてそれによる影響について解説してましたが、とっても分かりやすかった。

それよりなにより…清水さんのコトバに重み、説得力はありすぎました。

 

あと時々出てるフィギュアスケートの佐野稔さんの解説も分かりやすい…です。

 

選手へのインタビューでも気になること…多すぎ、その中でも

ジャンプ女子の高梨さん、メダル良かったですよね。
順位はともかく、ワールドカップ53勝だそうですし、まだまだ伸ばせそうですが、初出場の時からプレッシャーかかりまくり、で今回も…。

その上でのメダル獲得ですが、インタビューしていた元テニス選手。

何で自分が思っている、そしてこういう答えがくると視聴者は感動する的な回答への誘導するかなぁ…。


だいたいしゃべりすぎやねん!

そこにつきるかな… ^^


それでも見てしまうのは、スキーが楽しかった思いがあるからかも

四年ごとですが、スキーとかスノーボードの競技を見ると、またスキー場に行きたくなりましけど、下手すると…病院送りになりそうです。

もう無理かなぁ、それなりには滑れるとは思うんですが…。

 

メダル取れた選手も、そうでなかった選手も…、今回は何だかメダルの色云々ではなく、自分の力を出せたかなぁ…的な答え多い気がします。

 

うん、それでいいような気がします。

これからも候補、上位にきそうな競技もありますし、とりあえず楽しんで中継を見たいので、中継される方々も盛り上げることも意識して欲しいなぁ。。。

 

しかし外国の選手、ここ一番でのパフォーマンス力は半端じゃないですね。

はぁ、またスキー行きたいような、そうでないような…。

 

怪我しそうなので、行かないと思いますけどね。

 

しかし各局の使ってるコメンテーター…テニスにマラソン選手って…。
冬のスポーツの選手、冬季五輪のメダリスト他にもいてるやん…と思うのは私だけなんでしょうか?

 

中継ってサッカーの試合(国際試合ね)中継での解説者で、面白さが全然変わるのと同じ、もちろん野球の試合もですけど…。


とかね…結局あ~だ、こうだと言いつつ見てしまう私はテレビ世代です。


相互読者増やせたら良いな・・・