GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

2018春のドラマ、いろいろ見ていましたが・・・その感想などをまとめてみました

スポンサードリンク

春シーズン、安定の警察モノに医者系とある程度視聴率は取れそうな設定のものが多かった気がします。
安定の医療モノに警察モノですが、懲りすぎてもダメですし、変化が無いのも難しいですからねぇ。

f:id:grapetown:20180104165238j:plain

ところでその医療系ドラマの設定で・・・とっても珍しい血液型RHマイナスですが、調べてみたらAB型のRHマイナスは2000人に一人とか。

www.bs.jrc.or.jp


その割にはドラマではしょっちゅう登場ですね・・・^^

grapetown-anex.hatenablog.jp

 

 

 

散々ドロドロして、暗い過去か?と思わせつつ、最後はソレかぁ。でも、ソレって実際にあったらアカンやつでは?

まず・・・TBS系『ブラックペアン』
大学病院内の出世争いに個人的な確執、恨みなどから何だかドロドロしてますけど・・・。


腕は確かだけど、性格に問題アリな主人公に嵐の二宮君。
その回りに敵か味方か・・・あっちにつくのか、こっちにつくのかなフラフラするキャラクター。


そんな設定の中、毎回毎回難しい手術や治るかどうか微妙な患者さん登場だったり。まあスピード感ありな展開で、見ていて飽きなかったかなと。
あ、原作は読んでません。

 

ただ・・・一点だけ。


日曜の21時放送枠のドラマに出演し、ある程度のポジション、個性が出ていたキャラクターを演じていた俳優さんが多かったのが気になりますね。
いえ、悪くは無いんですけどね・・・。


他にいい役者さんが居なかったともいえるだろうし・・・。

 

そうそう、やはり歌舞伎役者さんの演技は凄かったなと・・・。それは印象に残ってますね。

 

 

一応話は終わったようですけど、ドラマの終わり方としては続編もアリそうな・・・?
無いのかな・・・? あるのであればまた見ますけど、たぶん ^^

 

普通の警察モノかとおもいきや・・・途中からワケが分からず、最後は何だろう・・・ちょっとモヤモヤな最後

警察モノドラマとして軽く見始めた『シグナル』でしたけど。
なかなかスピード感があって良いなと思ってたのですが、過去の人物と無線でやりとりとか、過去の動きで未来の結果が変わるという・・・何かの映画で見たような・・・。
あ、バック・トゥ・フューチャーシリーズか。

 

出演していた俳優さんのレベルがダメだったら、軽くて重みのない薄っぺらい内容になったかもしれないな。

 

これ、原作本で読んだらどうなるんだろう。
文字で頭に入れるの大変な気がしますね、過去と未来が同時進行ですから。

 

映画とかでは過去に行った後、いろいろな行動によって未来、現在に戻ると結果が変わっていたのですが、同時進行だと本で読むと辛いかも ^^

 

とりあえず映画とかで端折って見るよりは、ドラマで細かいところも設定、見せながらなんで何とか楽しめたのか?

 

ただ・・・最後の終わり方。
原作がどうなのか分からないですが、著者さんもどうやって終わるのかまとまらなかったのでは?と思うような中途半端な終わり方だった気がします。



スポンサードリンク
 

 

朝日放送は安定の警察モノ3点 それぞれ趣が違って楽しめたのですが・・・

 

まず・・・『未解決の女 警視庁文書捜査官』
思ったより楽しめた度は一番高いように思いました。

 

派手なやりとりや、カーアクションなども無く地道に静かに操作していく。
だけではつまらないので、部署間の争い的なところで息抜き的に派手さを出したり、娯楽としてのドラマの出来ではなかなかのモノ?

 

そうなんです、基本子供も見るのであまりにも過激なシーンとか、お色気シーンはちょっと気まずいのです。

 

ただ、その割に仕事人シリーズは見てましたけど ^^

 

次に『捜査一課長』
う~ん、これが一番厳しいかなぁ。

内藤さん演じる大岩刑事・・・どうしても科捜研の女の土門刑事にしか見えずで、これは最後まで取っ払えなくって、最後の放送分まだ見てないです。
ストーリーもイマイチ面白さに欠けてたのを、共演していた俳優さんのキャラでカバーされて見ていたのですが、途中から面白くなくなってしまったんですよね。

次のシリーズもあるんでしょうけど、どうするかなぁ?
サブタイトル的にコピーされている『ヒラから成りあがった最強の刑事!』・・・これもちょっとイメージが合わんのでは?

 

最後に『特捜9』・・・。

これ、以前はずっと見ていたんです、渡瀬恒彦さんの刑事役が好きで。


もちろん十津川刑事もそうだし、おみやさんでの鳥居さんもそう・・・。それぞれが見ていて別人物に見えたので(私には)、上手い俳優さんなんだなぁって。

 

そんな重み、存在感のあった俳優さんがいなくなってしまったシリーズ最初の放送でしたけど、ちょっとまとまりがなくなったような気がします。


寺尾さんの出演でどうなるのか楽しみだったんですけど、ドラマの方向性としては浅輪君をそのうちに中心にしてシリーズ化していくために、寺尾さん演じる役も前には出て来ないのかな?

 

このあたりは今後に期待しておこうかなと思います。



スポンサードリンク

 

 

2018年夏のドラマはどれを見るのか・・・ちょっと調べてみました

 

朝日放送では・・・
7/11(水)・21時からの『刑事七人』、7/12(木)・20時からは『遺留捜査』で、7/19(木)・21時『ハゲタカ』・・・。


TBSでは7/15(日)・21時スタート『この世界の片隅に』


フジテレビは医療系『グッドドクター』で7/12日(木)・22時スタート。


日テレは・・・無いかも。

 

あと大穴的に・・・まさかの大ハマりした『ユニバーサル広告社』的に楽しめるものはあるのかな、テレビ東京系。

grapetown-anex.hatenablog.jp


7/16(月)22時スタートの『ラストチャンス』と20日(金)20時スタートの『警視庁ゼロ係』あたりでしょうか?

 

 

とりあえず最初の一回目を見て、その後も見るか考えようと思ってますけど、オリンピック、ワールドカップとスポーツの大きなイベントの盛り上がった試合の後、しょうもないドラマ、番組のつまらなさが際立ってますから、残念度が低いことを祈ります ^^


相互読者増やせたら良いな・・・

 



スポンサードリンク