GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

年賀状、年内に投函するのを止めたら年末に遊べ、年始は時間が余ることが減った気がします

スポンサードリンク

いやはや、早いものでもう12月、年末、師走・・・。
要はみなさん、何かとバタバタするし車は混むし、イライラするし・・・寒いし。

 

f:id:grapetown:20181216194026j:plain


しかも仕事もそうですけど、家では大掃除と・・・。
年末にのんびり過ごす・・・、そう海外にようにクリスマスからHPPY NEW YEAR!!! というハイテンションでは過ごせない気がします。

以前働いていた職場ではアメリカ人がいたのですが、そりゃクリスマスから年明けまでの長期休暇を楽しんでましたけど、日本人スタッフはクリスマス休暇は無く、年末年始だけでしたけど。

 



スポンサードリンク

 

 

 

以前は年末の週末、そして仕事が休みになった後夜中まで作った年賀状ですが

数年前までは年賀状も年内に出すことを意識し、準備してどこかのタイミングでPCに向かい休日を一日潰していました。

PCが宛名はもちろん、裏面も全部やってくれるのでテレビ見ながらとかで全然大丈夫なんですけど、やれインクが無いとか、印刷がおかしくなったとか・・・。
結局その場を離れられないのです・・・。

 

小学校くらいからですかね、年賀状を出すことが楽しく、そして誰から届いたとか何枚届いたとか・・・。

そのあたりから年賀状を年内に出すのが普通で、当たり前でそれに時間をかけても全然気にはならなかったんです。

 

手書きとか、ハンコでいろいろ考えて作って、そこからプリントごっこが出て使うようになり、その後写真タイプの年賀状をフジカラーで作ったり・・・。

写真タイプってお金むっちゃかかるんですけど、宛名を書くだけで良かったのでとっても楽に感じました。

その後、PCが自宅にやってきて家でプリントアウトして快適になったのですが、仕事関係でお世話になった印刷屋さんでお願いすると・・・もっと楽でした。

 

家でサクサクッと作ったデータを、メールで添付しクリック・・・。
数日後に職場に持ってきてもらえる・・・。
そう、年賀状を買いに行く時間も、お店であれこれ申込みをする時間も不要になったんです。

 

そして数年前ですが、この年賀状を出すという事に対して疑問を持ってしまったのです。

 

 

出すことに違和感は無いのですが、毎年同じ文面・・・今年こそ『遊びましょう』『釣りに行きましょう』とあるが、実現しないのはどうなんだろう・・・?

年賀状に良くある例文、今年も宜しくお願いします。
そう、ここ数年お世話になった方、出さないといけない方には当然だと思ってますけど、ここ何十年も会ってない、連絡も取ってない・・・、友人(と言えるのか?)に出す事って何だかなな・・・と感じ、数年前に決断をしました。

 

絶対に出しておく方、出さないといけない方以外・・・そう、届いたところだけに返信で出そうかなと。

 

これだけSNSが普及し、探せばその相手にたどり着ける時代。
それでも接点が無く、年に一度の年賀状だけ・・・。
そこにお決まりの今年も宜しく、今年こそ釣りにいきましょう・・・。

年齢とともに何だかそういうのもういいかなと。

 

それに父親の葬儀の時に思ったんですけど、知り合いが多いと葬儀も大変だなと。
うん、これからは今同じ空間に居て楽しい人、自分にプラスになる人と付き合うと・・・。

 

そんなこといろいろ考えて削減対象になったのが・・・年賀状がとりあえず最初に手をつけたところです。



スポンサードリンク
 

 

 

年賀状を年内に準備しないと、年末に時間がたっぷり出来て遊びに行けるうえに・・・、年明けには

そう言えば中学の同級生から今後出しませんとコメントがあって、毎年出していた年賀状の費用を赤十字だったか、ユニセフだったかに寄付するので、今後出してもらわなくて良いですと・・・ヒトコト書いてありました。


まあ、それはそれでアリかなと思いました。

私の場合、単純に年末にゆっくりしたい・・・、という低レベルな理由なんですけどね ^^

 

で、そのパターンで行動したら・・・

 

いやいや、年末にこんなに時間が取れるのかって思いましたよ。
それにCMで25日までに出せとか、お早めにとか。
元日に配達されるには・・・必ずみたいな・・・。

そこから解放されました。

とりあえず子どもの分の年賀状はプリントアウトしますけど、宛名書き作業とか誰に出して誰は出さないとか・・・いろいろ考えなくて良くなりました・・・。

 

そして年が明けて・・・
ある程度はうちにも年賀状は届くのですが、それに対しては返信的に出すようにしております。

 

ちなみに元日、2日あたりって特にどこかへ行くとかあまりないですし、初詣に行った後、親戚回りとか程度。
帰省するとか、親戚が遠いとかはちょっと大変ですけど、幸いにして歩いて行ける範囲。

なので、初詣、挨拶回りの後でも十分時間はありますし、年始のホントにつまらないテレビを横目に届いた年賀状の返信を、キッチリ書いて出す。

 

いや、コレ気のせいですけど年末年始のお休みが長くなった気がします。

 

当然出す年賀状の枚数も減って、出費も減りますし。

そんなところで今年も年末、釣りに行ってやろうと思ってますよ !(^^)!


相互読者増やせたら良いな・・・

 



スポンサードリンク