GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

エギングロッドのちょい投げで狙うキス釣りの季節・・・いろんなポイントを回って投げ続ける

スポンサードリンク

もうすぐ梅雨入りかという季節、今年はどうも一週間くらい早そうです。
そろそろメバルシーズンも終盤、そして夏のお魚を狙って南紀へと気が向いていますが、もう少しだけメバル狙い・・・で、北を目差しました。

f:id:grapetown:20180529010939j:plain

ただこの時期になると日没が遅い・・・ということで夜中日付が変わる頃までで終わる事が多い私なので、当然メバルを狙う時間は短くなります。

2月、3月とくらべると2時間近くは短縮されているかもしれないです。

せっかく日本海まで行くのにもったいない・・・ので、そろそろ釣れると思うキスをちょい投げでちょっとだけ狙ってみました。

 

 

硬めのエギングロッドに海草天秤ミニ・・・の、超ライト投げ釣り的なタックルを使用

メバルロッドでアタリ、引きを楽しむか、エギングロッドでちょっと遠めのポイントも狙うか・・・で、2タックル持参したのですが、現地で青い海、砂浜を見ると遠くに投げたくなりエギングロッドを選択です。

f:id:grapetown:20180529011252j:plain

メジャークラフト、ライカルのRE892-EXですが普段のお手軽エギングには重くてヘビーなロッドですが、キスのちょい投げにはピッタリなのです。
エギも5.0号までキャストできるので、海草天秤ミニの8号使用。
余裕のキャストで50mくらいは楽勝です ^^

リールはシマノ、アルテグラ2500・・・という一昔、いやふた昔前のリール。
かなり重くてエギング、メバリングには全く使ってませんけど、重いだけあって頑丈そうですし、最近ではちょい投げ専用リール化しています。

仕掛けは・・・? 今回は自作ではなく市販の仕掛けを使用ですが、仕掛けの長さは使うロッドの長さによって使い分けがおススメ

 自作の仕掛けだと使いやすい長さに調節はし易いのですが、市販の仕掛けは長さが決まっています(当たり前やん)ので、使用するロッドの長さによって使い辛いような長さの仕掛けは避けるほうが良いです。

 

特にメバルロッドの7ft前後を使用する場合、1.5mを超えるような仕掛けだとキャストの際にとても投げにくくなります。

キャストの際に、ティップから天秤、オモリまである程度の長さを垂らしてキャストするのですが、ロッド全長よりも仕掛けが長かったりするとキャスト時に地面に引っ掛かったり、ゴミ、雑草とかなどにもかかりやすくなります。

 

引っ掛かった状態で繊細なティップのメバルロッドでフルキャストなんて・・・ポキッ!なんてことになったら最悪ですから。

投げにくいかどうかは、フロートシステムのリグをキャストする時と、ミノー、」ジグヘッド、メタルジグをキャストする場合を比べるとイメージしやすいかもしれません。

 

f:id:grapetown:20180529012722j:plain
何となく色んな仕掛けを買い足していて、どれを選ぶか迷うところではあります。

ちなみに仕掛けの長さは手前から順に

1.ササメのショアライト(2本バリ3セット)=60cm
2.ハヤブサの光撃投げキス(3本バリ2セット)=175cm
3.ササメのキステック競技(3本バリ2セット)=202cm

ちなみに2と3は、投げ竿でのキス釣り用に購入しているのですが、3本ハリで仕掛けの長さもギリギリエギングロッドでも何とかなっています。

長いなと思ったら、仕掛けの最上部から1個めのハリまでの間を、適当に切って使ったりもしています。



スポンサードリンク

 

 

エサは・・・石ゴカイはもちろん基本ですが、チロリを使用で型の良いキスが釣れたら嬉しいな

キス釣りのエサですが、普通の投げ釣りでもちょい投げでも基本は石ゴカイ・・・。
他にはワーム系などもありますが、あのぬるぬる感と匂いがどうしても苦手なので、やはり虫餌を使うことが多いです。

今回は石ゴカイと、もうひとつチロリという虫餌を購入。

f:id:grapetown:20180529013920j:plain
赤っぽい色で、結構ぬるぬるしていて掴みにくいのです。
ちなみに上記量で500円分です。

このチロリですが以前は夜釣りで良く使うことはあったのですが、何かの雑誌でキスの引き釣りで型が良いものが釣れたり、食い込みが良く石ゴカイより釣れる・・・という記事を読んだ記憶があります。

実際夜の投げ釣りでキスがポンポン釣れたり、昼間の引き釣りでも効果はあったように思います。

ただ難点は・・・ぬるぬると掴みにくく、自爆でブツブツ切れて行くことに、赤い体液がエサケースにバッチリ付くことくらいでしょうか。

他の虫餌よりも手には優しくて、カピカピになったりボロボロになったり、汁が取れなったりは少ないかもしれないです。

f:id:grapetown:20180529014437j:plain
1匹は長くて、時々まるまる虫餌を1匹ハリに付けてるのを見たりしますが、実際にはこの画像程度で十分釣れます・・・、いや長いとアワセても掛からなかったり、キャストの度にブツブツ切れて飛んで行く・・・ことになりがちです。

いずれにしても半日、いや一日引き釣りであれば500円で十分だと思います。
ちょい投げならなおさらかもしれません。

 

エサはコチラで購入ですが、エサの通販もされているのでチロリってなんやねん? と思うよりも一度お試しを!!



フィッシングショップTポート

虫餌の鮮度が良いので、エサ釣りにはコチラで購入することが多いのです。

 

チロリのページはコチラ

活エサ チロリ 1000円パック※ノークレーム限定

 

さて第一投・・・結果は? サイズは? キスは釣れたのか?

結果から申しますと・・・正味1時間半くらいでメバルポイントへ移動したので、フルに半日や一日やって、いろんな場所をランガンすればもっと良かったかもしれません。

メバルとの欲張りプランで、優先度はメバルに設定しているので、数か所しかチェック出来ずで・・・もうちょっと通わないとダメだなと。

f:id:grapetown:20180529020320j:plain

f:id:grapetown:20180529020330j:plain

f:id:grapetown:20180529020340j:plain

最終的には・・・数は足らないしサイズも小さかったのですが、その割にアタリが強くて面白く、引きも案外強かったりで・・・。

やはりキスのちょい投げは楽しい・・・。


これから先楽しみな季節なので、メッキさんも楽しみ、キスも狙ってみたいなと思います。

 

仕掛けの長さは使うロッドの長さで選び、長いと思ったら切って調節します

市販の仕掛けはその長さが決まっています。
今回の仕掛けは長さが60cmでしたが、エギングロッド8.9ftだともう少し長くても良かったかなと。

イメージとしてはこんな感じです。
下手な図でごめんなさいですけど・・・。

f:id:grapetown:20180529091636j:plain

エギングロッドだとウエイトがある程度あっても投げれるのですが、メバルロッドを使う場合、そのロッドのルアーの許容ウエイトを参考にして、無理に思いウエイトを投げるのは避けた方が良いです。

 


ということで今期一回目のちょい投げですが、メバルさんとの合わせ技釣行だったので時間は短かったですが、キスのアタリを楽しめました。

ちょっと長くなったので、釣れた時の状況はまた次回にまとめてみますので・・・

 


相互読者増やせたら良いな・・・

 




スポンサードリンク