GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

ラストメバルのつもりが・・・まさかの二週連続で日本海、天気はベストも月明かりが

スポンサードリンク

GW後半に日本海へメバルを狙って、サイズはともかく中途半端な数で終了し、宿題残した感が思いっきりだったので、一週間あけて再度の日本海です。

GW釣行のハナシは・・・

grapetown-anex.hatenablog.jp

 

釣りたかったプラグで結果も出たし、満足といえばそうなんですけどね。
ただ・・・何故かロッドを折ってしまうというオチ付き。

折れたロッドは修理に出し、調子に乗って何となくもう1本購入してしまいました。

新しい竿はまたヤマガブランクスの『ブルーカレント80Ⅱ』。
78と80で迷ったのですが、プラグをキャストし易そうだったので80に決定です。

f:id:grapetown:20180531002518j:plain
ちなみにブルーカレントですが、68Ⅱ、82Fに続いて3本目。
TZではないのがポイントです。

さて・・・

いや、そんなに要るのか? と聞かれたら迷わず答えますよ「要る」と。

要らないと言えばそうですけど、要ると言えば要る・・・。
より釣りを快適にするために、この長さ、強さなどの違うスペックの竿が必要なんです・・・と。


新規導入ロッド、最初のヒットは君・・・。
日本海にある低気圧のおかげでうねりが強く、いつものポイントには入れず

GWが終わった後、一週間開けての週末に再び日本海です。
竿に魂を入れたい、竿がどんな感じか早く使ってみたい・・・など理由は色々ですが、要は遊びに行きたい・・・それだけです。

荒れそうな気配しかありませんが、とりあえず現地に向かい海を見るとやはりのサッパーン・・・。

車を走らせ風裏ポイントを探し、何とか釣りが出来そうな港へ到着。

何となく漁港周り、その横に地磯があって、テトラがあって・・・と、釣れそうだったんですがね。


暗くなり始め、とりあえずプラグであちこちキャストしていると・・・
コツン、ギューンと魚が軽く動きます。

この時点でメバルさんでは無さそうと思いつつ・・・上がってきたのは残念ながら君でしたか。

f:id:grapetown:20180531003335j:plain

しっかりプラグのリアフックをガッツり飲みこみ、フックを外すのに思いのほか手間取り・・・引き続きキャストを繰り返します。

f:id:grapetown:20180531003501j:plain
何だか格好を付けたカモメ?さんでした。
写真撮ってる間に初めてのポイントなんですから、明るい間にいろいろ見て回るべきでしたよねぇ。。。

はい、この日のハイライトはフグさんと鳥さんのみ。

惨敗ですし、ロッドの入魂がまさかのフグさん…。
ちょっと先が心配なところではありますが、完全○ボでは無いので。

 

結果的には行かなきゃ良かったかもなのですが、体と心のリフレッシュだと思ったら何とかなりそうです。

ただ、ほぼ朝に帰ったので日曜以降、眠くてたまりませんでした。



スポンサードリンク

 

 

再挑戦のやり直し、今度はいつもの場所で波も穏やか・・・なのに、月が明るいので

で、イマイチ消化不良なので次の週末も出撃です。
天気は抜群に良さそうなのですが、心配なのは満月に近い月。
しかも午後に出てきて、深夜に沈むというメバル釣りには宜しくない状況。

ま、何とかなりますよね的なノリで出かけてきました。

そうそう、早めに出てちょい投げも楽しんでなので、今回は欲張りプランになっておりますので・・・。

grapetown-anex.hatenablog.jp

 

短時間ですがキス釣りを楽しんだ後、本命ターゲットのメバルポイントへ移動です。

f:id:grapetown:20180531010910j:plain
どうです、前回の時々やってくるうねりもなく、ベタベタな絶好のメバル日和。
そうなんです、メバル釣りには穏やかな凪の日が良いのですが、少し、ほんの少しだけ波もあっても良いかなというわがままな希望もあります。



今回も水面直下から攻めようとオルガリップレスの43をセレクト。
緩~く引きながら時々ステイさせ、待つ、動かす、待つを繰り返しますが気配ナシ。



目立つように今度はオルガリップレス50を少し早めに引いたり、スローで水面で引き波を立てたりしていると、ほぼトップウォータープラグ的に水面を割って・・・咥え損ねてフッキングせず・・・。



セイゴさんか、フグさんか?
まさかのメバルさん・・・? とも考えたのですが、メバルの水面Attackは無い…? と、完全否定してしまい今度はシンペンで少し深いレンジをネチネチと。



トップでもう少しやれば面白かったかも?と思ったのはご一緒した方が、トップで魚が出たと楽しそうに話していたのを聞いた帰りのクルマの中。

 



何だかGWの時に感じた、超スロー、ステイでは無さそうな予感で、早くもプランが崩れ去ります。

 

シンペンのズル引き・・・海草の際でメバルさんヒットから海草に潜り、しばし待って強引に引き抜くと

今度は同じタックルハウスのピットスティック47をキャスト。
カラーは珍しくクリアーではなく、リアルなお魚さん系カラーのイワシをセレクト。

これはキス釣りをやっていたポイントで、目の前をイワシさんっぽい群れがたくさん。



それが頭にあり、クリアーではなくリアルなイワシさんカラーに。



その数投目、うまく足元近くのシモリ帯の際を通せる位置にキャスト、そしてちょうど良い感じでシモリ近くに来た時に、ゴゴゴ・・・ッと感触とともに既に魚の重みが伝わり、反射的にアワセるとフッキング成功。



で・・・シモリ突入でしばし待ちつつ、時々綱引きを楽しんだあと、強引に浮かして無事確保できました。

f:id:grapetown:20180531012309j:plain
まあボチボチなサイズ、場所をうまく探せるとこのくらいのサイズがまだ釣ることが出来そうなので、いろんな場所を見て回らなければ・・・。



ちなみに口のところにかかったリアフックですが、ルアーの破損で外れてしまったものの、フロントフックがガッツリ掛かってくれたので確保できました。



しかし明るい・・・条件的には???で。
f:id:grapetown:20180531012605j:plain
夕マヅメの絶好機に・・・ちょっと厳かったです。
たぶん、月が無かったり曇っていればもう少し反応があった気がします。


その後・・・かなりの時間沈黙があり、終了かと不安になるも、小さいガシラさんを確保。でもかなり小さいのでお帰りいただきました。
f:id:grapetown:20180531012825j:plain
このガシラさんが釣れたことによって、少し期待した(魚の気配が全く無かったので)のですが、ラファエル、オルガリップレス43&50、ピットスティックをローテーションし、間にフロートリグでワームを入れ替えつつ・・・でしたがそのまま終了。



何だか調子の出ないまま、そして炸裂の無かった今期の日本海メバル・・・消化不良なのであともう一回いくか、どうするか・・・。



かなりの悩みどころです。



スポンサードリンク
 

 

ピットスティックの破損の状況は・・・テールが半分に割れてしまいました

上記にあるように破損したピットスティックですが、テールフックの取り付けの金具の部分が割れてしまってました。

f:id:grapetown:20180602001900j:plain
おそらくキャスト時にテールから波止とか、岩礁、テトラにぶつかったんでしょうけど、ほぼそんな記憶がないので・・・。

でもまあメバルさんを逃がさなくて良かったです。

メバルさんがヒットする前から割れていたのだったら、チェックをちゃんとしておけばバレる心配も無かったんでしょうけど・・・。

イメージしていたのは、ピットスティックではなくオルガリップレスの水面直下のユラユラアクション、たま~にステイでフワフワ感を演出し・・・だったんですが、どうもGWに食ってきたパターンとは違っていたようです。

同行した方にはトップで釣れたりしていたのですが・・・。

うん、もう一回チャンスがあれば行こう・・・、海水浴シーズン、蚊の出る前に・・・。


●タックル
ヤマガブランクス・ブルーカレント80Ⅱ
シマノ ストラディックC2500HGS
PE0.5号、リーダーフロロ2号

●ヒットルアー
タックルハウス ピットスティック47

 


相互読者増やせたら良いな・・・

 

 

スポンサードリンク