GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

マッチザベイト・・・ルアー釣りでの基本は色、魚の模様ではなくシルエット、サイズ感重視で良いですよね?

スポンサードリンク

マッチザベイト・・・ルアー釣りを始めた頃、無理して言葉やその意味するところは完全に理解もしなまま、またそんな状況にもなったことが無い、少ないのに一緒に釣りに行った同級生と会話していた記憶があります。

で、マッチザベイトなんですが・・・
要はルアーで釣れる魚って、自分より小さい魚、エビ、ザリガニ、昆虫などいろんなものを食べているワケです。

でも・・・例えば小魚が居ない川(そんなトコないですけどね)で、お魚の形をしたルアーを投げたら釣れないのか?

と言えば・・・たぶん釣れるんですよね。

あ、たぶんですけど。

他にも・・・とある小魚が沸いていて、大型の魚がそれを食べにきている時とか、その魚の大きさ、色なんかを似せたルアーを投げたりしています。

それなりに釣れる・・・と思います。



スポンサードリンク
 

 

 

で、この前のメッキ釣りの時ですけど。
朝から全然釣れずで、いろんな場所を回ってはルアーを投げ、また移動、その繰り返しで7時間経過・・・、もうアホですね。


それでも何とかお魚は釣れたんですよ。
狙いのメッキさんですけど。

今年は釣れるメッキさんのサイズが小さかったり、群れている数が少なかったりでどうしても使うルアーが小さくなってました。

最後に入った場所、川の流れが強くて小さいルアーだとちゃんと沈まず、潜らずなので半分あきらめでルアーのサイズを大きくしてみたんですよ。

するとね・・・、重い分ちゃんと沈んで水の流れにも負けず・・・、しっかり動いてくれて秋のベーシックサイズのメッキさんが釣れたのです。

f:id:grapetown:20180922170027j:plain
いやいや…ひょっとしてもっと早くにルアーのサイズ大きくすれば・・・と思ってしまいました。

最初はしっかり速い流れ、強い流の中でもしっかりアクションをつけ、ルアーが泳いでくれたので、魚も飛びついたというところで納得しておりました。


し、しかしです。
久しぶりにお持ち帰りしたメッキさん、ウロコを取り、ぜいごを切り、ワタを出して前処理終了。

で、そのワタですけど・・・胃がふっくら膨らんでいたのです。
何食べているのか気になってしまい、チェックすると・・・。

あ、苦手な方はスルーして下さいね。

 

 

 

 

半分くらい消化されてしまっていたのですが、残った部分で6cmくらいはありそうな小魚を食べていたようです。

f:id:grapetown:20180922170418j:plain
鮮明にしても気持ち悪いかもしれないので、暗めにしてますけど。

こうなると・・・

しっかり泳いだとか、動いたという結果も大事でしょうけど、ルアーのサイズ感というんですかね?
シルエットがベイトと同じような感覚でメッキさんには見えたのかも?
という妄想で頭がいっぱいになっております。

当初・・・そのエリアで投げていたルアーのサイズ的には
f:id:grapetown:20180922170650j:plain
50mmのミノーです。

で・・・釣れたのが

f:id:grapetown:20180922170733j:plain
63mmサイズ。


たった13mmですが、全然違うんですよ。
キャストした感じ、ルアーの動く感覚、それに結果も。

最近釣れないので、小さいサイズばかり投げていたのですが、ひょっとしたら大きいサイズで狙えばもう少し結果は違っていたのかもしれないなと。

色とかは全然自然のそれとは違いますが、食べていた小魚のサイズ感にはピッタリだったんでは?
と、結果的にそうなっただけなのに、妙に自己満足に浸っているところなのです。

うん、狙い通りだ・・・と。

本当はたまたまなんですけどね、このサイズを使ったのは ^^



スポンサードリンク

 

 

 

最近のルアー雑誌にしろ、テレビにしろ見ているとどうもエサみたいなルアーが気になってしまいます。

メッキさんのシーズンが終わればメバルさん狙いに変わる私ですが、ワームコーナーに行くとコレもうエサじゃん!! みたいなワーム多いんですけど、それ使うならもうエサ釣りしたほうが良くない? って思ってしまいます。

半透明の白っぽいプラスチックワームにラメが散りばめられ、頭には目玉があって・・・。
それって水の中でテロテロ引いてきたら・・・。

いや、やはりルアーの面白さってプラグで釣ってナンボ・・・でしょ。
と、最近思うところなのです。

ワタシ自身、つい数年前までメバルさん狙いと言えばワーム使ってましたし。
最近はプラグ8割以上になってきたのですが、それはメッキさんでプラグを使った釣りが楽しくてしょうがないからなんですよね。

 

釣りに関するテレビ、雑誌ともにパラパラ見ているとメバル用のワームで、これってエサ釣り?のようなのが出てますけど、これが悪いんじゃなくて、釣れることが一番面白い、楽しいこと・・・しか伝えてないからなんじゃと。


毎回釣れたらそれはそれで良いんですけど、そんなことあるワケないですし、釣れない時があるから釣れると嬉しいし、釣れるようになるためにいろいろ考える、それが楽しいし、どこで釣れるかを考えるのも面白いんです。

が、釣れないと面白くないと思うお客さんを増やしているだけにしか思えないのです。


このスタンスが基本のお客さんを増やすと、釣れなくて面白くなくなり、離れていく人が増えると思うんだけど・・・。

あ、人が減ると釣り場の混雑はマシになるので、何とも言えないか ^^

いずれにしても・・・、まんまエサのようなルアーではなく、プラグを中心に使ってどんどん釣って行きたいなと改めて思った一日でした。

記事タイトルのマッチザベイト・・・ですけど、とりあえず基本は使うルアーのフォルム・サイズ感を基本に使って行こうかなと。

あれ? 結論は2行で済んでしまったかも。



スポンサードリンク
 

 

今回のメッキさん、小麦粉まぶしでカラッと揚げてから甘酢あんかけでいただきました

 

釣ったメッキさん、お持ち帰りは一匹でしたから下処理後、半分にして小麦粉をまぶしてカラッと揚げてみました。

f:id:grapetown:20180922172823j:plain


f:id:grapetown:20180922172831j:plain

揚げると黄色っぽくなります

 

その後、冷凍のチキン南蛮についてきて余っていた甘酢を鍋で温め、そこに水溶き片栗粉投下して、甘酢あんかけをつくりメッキさんにかけていただきました。

f:id:grapetown:20180922173001j:plain


f:id:grapetown:20180922173009j:plain

アスリート体質で、身が引き締まっておりますから魚料理の食感が苦手な人でも、まだ食べられそうな気もします。

なかなかお魚コーナーではみかけませんけどね。


こういうお魚さんなんで、ルアーへの反応は積極的。
それは子どものメッキさんも持っているので、ルアーの対象魚としてはかなりアツくなれます ^^

大人のメッキさん、鳥を狙う動画

www.facebook.com

 

そうそう、久しぶりにメッキさんをさばいたら油断してやられてしまいました。

f:id:grapetown:20180922174053j:plain
ここのトゲ・・・痛いんですよね (^^ゞ



相互読者増やせたら良いな・・・

 



スポンサードリンク
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-----