GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

台風の進路予報と風速何メートル、予報の仕方、単位をそろそろ見直しても良いのではと思うのですが

スポンサードリンク

外れても良いし、どんどん変わっても良いので台風進路は先の情報まで発信して欲しい

 現在9/30の午後22時です。
台風24号が紀伊半島へ上陸し、北東へ進んでいるようです。

 

f:id:grapetown:20180917164052j:plain

数週間前の台風21号のことがあったので、被害が大きく出ないか心配でしたが今のところ何とかなりそうですが、まだ通過していったワケでもないですし、これから他の地域でも何事もないと良いのですが…。

さて、そんな台風ですけどニュース、天気予報などで毎回思うのが『早めの対策』『明るい間に避難』などなど。

確かにそうなんですよね、早めに準備、対策、避難することで人の命は助かるかもしれないです。

早め早めとはいえ、気象庁の台風進路は確か5日先まででしたっけ?
予想進路があいまいで確定できないとかそんな理由だったかと思うんですけど、ここ最近ではアプリにしろ、ヨーロッパの気象情報に米軍の情報などネットでいくらでも取れてしまいます。

予想はあくまでも予想ですから大きく変わってしまうこともあるでしょうけど、3日前よりも5日前、5日前よりも7日前と少しでも早めに対策することで被害が減少になるのであれば、もっと出すべきだと思うんですよね。

台風21号の時も工事現場の足場とか、あっさり崩れてしまってましたけど、あれは対策はどうだったんでしょうかね?
何にもしなかったワケではなく崩れるくらいの強さだったんだと思いますけど、それでもこっちに向かってくるかも…という情報が少しでも早くあれば…。

もし早めの情報を出さない理由が、定まった情報を出せないし変わる可能性が高いだとか、違う方向へ向かったりする可能性が高いなど…そんな理由であれば、もうその考えは変えて欲しいなと。

釣りの仲間はみんなアプリ、いろんなサイトで台風進路を見ては次の週末に釣りが出来るかどうか…、行けるのかどうか…、などチェックしてますからね。

それで外れても怒ってる人はいないようですし、これだけ災害が大きく、多くなっている中、一般の人にも気象について意識をもう少し高めてもらうのも災害防止に繋がるんではないのかなと…。

 

f:id:grapetown:20170706000651j:plain


良くインタビューで聞くのですが…

  • 『何十年住んでるけど、こんなこと初めて』とか…
  • 『以前の大雨ではここは大丈夫だった』もそうですし…
  • 『生まれてから初めての経験だった』などなど…


もう自然環境がおかしいのは事実ですし、ここ何個かの台風の動きも小学校で理科の理科の時間、社会の時間なんかで習った台風の動きとはあきらかに違いますもんね。

以前は南の海で発生し、沖縄方面を回ってゆっくり進んでくる間に勢力が弱って、日本海に抜けたり、北に移動して加速していったと思うんですけど…。

最近のキツイ台風は沖縄方面、太平洋から一気に加速し弱まる前に本州上陸…。
何だか動き違いますよね…、だからこそ情報の発信方法も変えないとダメだと思いません?



スポンサードリンク
 

 

台風の風速●●メートル…、秒速ではなく時速でも告知したほうが恐い気がするのですが…

あとちょっと思うのは…
台風接近などで最大瞬間風速●●メートルとか、●●メートル以上の強風が吹きます…って、いつも伝えられますが…。

例えば風速45メートルって言われた時のイメージ、実際の風の強さを体感ではなく数字、単位のイメージだと、45メートル先って遠くないんですよね。

実際には秒速45メートルなんで、むちゃくちゃ速いんですけど…。

ただ…イメージ的に45メートル、50メートルって小学校の運動会の競争の距離…そんな短い距離って感じてしまう気がするんですよね…

そこで提案ではないですけど ^^
秒速表記ではなく、時速換算でも伝えたらどうかなと…。
時々気象予報士さんによっては、そんな説明してる方もおられますけど、これを基本とすれば変に出かけたり、大荒れの中田んぼ、畑、水路を見に行く人も少しは減る…んじゃないのかなとか。

で、早速ですが時速換算すると・・・

  • 10m/s → 時速 36㎞/h
  • 25m/s → 時速 90km/h
  • 40m/s → 時速 144km/h
  • 50m/s → 時速 180km/h
  • 60m/s → 時速 216km/h

ということで秒速50mの風だと、時速換算で180km。

60mだと時速216㎞・・・、その時速で移動しているクルマ、新幹線から手を出すと・・・ということでイメージすると、トラックが横転し、車が転がって信号が曲り、電柱が折れるのは・・・ありますよね。

1秒で40mよりも、日常では1時間に144㎞のほうがリアルな表現ではないかと。

それと新幹線の速度、在来線の速度より速い速度・・・こういう時速で伝える方が伝わるような気がしません?

 


相互読者増やせたら良いな・・・

 

 



スポンサードリンク