grapetown's daiary

GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

生活、仕事の疲れ、悩みを動物に少しだけ癒して、助けてもらう3冊の本

スポンサードリンク

6月も半ばを過ぎ、4月から新しい環境での生活が始まった方も多いかと思います。
自分もそうでしたが、その生活スタイル、時間などが一か月過ぎて少し疲れた頃にGWがあり、そこで一旦リセットできます。

でも、そこから夏休み(盆休み)まで、いや連休にしても7月までありません。
この間が結構辛かった記憶があります。

今でこそ自分で調整して、休んだりもできますが…

 

そんなあと数か月、どうしても辛い時に変に遊び過ぎたり、テンション上げれるような行動をするとその反動が来て、余計にしんどくなったりすることもありました。

そんな時はボーッと時間を過ごす、スマホとか電源オフにしてSNSからも離れて本を読む、いや読むと疲れるので『見る』程度でサラッと過ごしてみてはいかがでしょう。

そんなサラ見にちょうど良さそうな本、3冊を紹介してみます

 

 

疲れた日常 どう癒すか…。動物の本を見れば少しは楽になる?

f:id:grapetown:20170211181141j:plain

先日親戚の家に行った際、写真集的なエッセイ本?を見つけたのでサクッと読んできました。正確には載っているやつらに文章はは書けない…動物だし、でもまあいいかという突込み所は置いて、とりあえずその感想を書いてみました。

スポンサードリンク
 

本を読むだけで気持ちが楽になれば、それはそれで良い事ですよね?

要は日々の仕事、生活での人間関係を上手く流して楽しく過ごし、疲れないで生活出来ればいう事ナシですけど、そんな生活はなかなか難しい。

ただ、漠然と将来の不安(特にお金だねやはり)も大きいので、いろいろ問題があっても乗り越えようとして無理してしまうんだろうなと。

 

親戚の家にあったのは、動物の癒しの写真と文章で疲れた人を応援する本

そんな事を考えていたタイミングで、親戚の家にお邪魔したのですが…時間があって本棚から気持ちが軽くなりそうな本を見つけました。
普段買わない種類の本ですし、本屋さんでもこういった本が並んでいるところには寄らないのですが、親戚の家ですからゆっくりと読めましたよ。

 

 

気持ちの余裕がなくなって、仕事、人間その他いろいろなことで追いかけられたり、苦しいなと感じた時、どうするか悩むところです。

 

一度自分も安定剤を処方してもらいましたけど、薬を飲んでも治らなかったんですよね。めまいとか、ふらつきとか…いろんなことが起こってこのまま治らないかと思ったんですが、気がついたら収まってました。


治ったと思っていますけど、薬を飲んで治ったワケでは無さそうですが、何が要因なのかも分かりません。まあ、当時は疲れたり、寝不足になったり…いろんな事が重なっていたのかなと。


そんな症状が出る時も何気ない事柄ですぐに起こるのでしょうし、逆に治るときもちょっとした事で収まってしまうこともあるんだろうな。

自分のコントロールも難しいのに、人とのおつきあいなんて…うまく行かなくて当然でしょうし、サクッと軽いおつきあい程度でもなかなか大変です。

 

親戚の家にあった動物系の本、3冊です…

いずれも写真が掲載されていて、そのそれぞれにコメント的に応援の文章が書かれていました。
ちょっと気持ち的に弱っていたり、何だかもやもや感があったり、憂鬱な気持ちになった時に…そして、それが酷くなる前に読めば良いのかなと思って読んでみました。

 

  • 人生はニャンとかなる!

    f:id:grapetown:20170507221244j:plain

  • うさぎ島 会いに行けるしあわせ動物

    f:id:grapetown:20170507221311j:plain

  • 3分あれば世界は変わる

    f:id:grapetown:20170507221330j:plain

 

人生はニャンとかなる!(文響社)
ネコに応援してもらい、人生いろいろあるよ…と開き直れるのか…?
最近人気のネコですが、まあ忙しいときは猫の手も借りたいと言いますし…。
しんどい時や何だか調子の出ないときに、猫の手を借りてスッキリするというのもアリでしょうか。

 

いろんな言葉や格言、それに合わせた猫の写真。
そしてその解説が上手く合っているんでしょうか…ネコに応援してもらって人生前向き、上向きになっていければ良いですね。

 

ちょっと思ったのは、コトバのテーマとそれにあった猫の写真…そしてその解説、紹介が裏のページなので読みにくいなと思ったのですが…。
写真、文章を開いたページで一目で見れたほうが良いのに…、と思ったのですが、1ページごとに切り取りが出来るようになってました。

f:id:grapetown:20170507221355j:plain
まあ便利と言えばそうですけど、本をバラバラにするってのはちょっと無いかな? 
人それぞれですけど…。

文字が多いので、本当に辛い時は写真だけ見て何かを感じたページだけ読むと良いかもしれないですね。



うさぎ島 会いにいけるしあわせ動物(日経BPマーケティング
この本はうちにあったものですが、文字数はこれくらいが楽で良いです。
いろいろ生活していると疲れることや、嫌なことも多いですがこの本を見て(読んでではない)少しほっこりできるかな?
本当は仕事ほっぽり出して有給とって、このうさぎさんたちに会いに瀬戸内の島へ行けばもっと良いと思います。

 

 

何の解決にもならないかもしれませんけど、少しでも気持ちが楽になりそうな気がします。個人的にうさぎにハマったのも実際にこの島へ行ったからで、いま隣の部屋ではうさぎさんがのんびりと寝転がってます ^^

f:id:grapetown:20170507221227j:plain

 


3分あれば世界は変わる ~ウルトラマンが教えてくれること

動物ではなく、ウルトラマンと怪獣さんに応援してもらえる本でした。
かわいいイラストと、文字数の多くない読みやすい内容で全ページカラーで見やすいです。疲れてる時って文字だらけの本読むと辛い気がするのですが、この本くらいの内容だとか楽に読めそうです。

内容は、ホント他の人が聞けば「そんな事気にしなくて良いのに」とか、「みんなそうですよ」と言われてしまうけど、本人は結構気にしている…。


でも、解決法はなかなか見つけられない、相談できないような小さい事だけど重要、大切なこと、トラブルなどを、簡潔にサクッと読ませます。

 

ここで気持ちが軽くなれば、それはそれで良いと思うし、気持ちの切り替えが出来たら尚ヨシです、きっと。


動物でなく、仮想、空想のモノ…それがどうかとは思いますけど、動物ってやはり動いてナンボだと思うので、かえって怪獣さんのほうがこういう本は良いのかもしれないな。

 

あ、あと親戚のトコでサクッと見たのですが、かわいいイラストと横書きでとっても読みやすいそうです。

f:id:grapetown:20170521180013j:plain
スマホにしろPCにしろ、文字を読むのって最近横書きが多いことに今更ですが気がついた次第です。

 

 

本って内容も大事ですけど、読みやすさとか見やすさも大事だと思いますね。

 

いろいろ自己啓発、引き寄せ、占い、心の本などいろいろありますが、読めば読むほど色んな考え方が拡がって良い面もありますが、出口が見つからずグルグル回ってしまう事もありますのでご注意を・・・。

2017.6.19


スポンサードリンク