grapetown's daiary

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRAPETOWN'S DIARY 2nd

一口馬主、おでかけ、アウトドア、過去の経験などの雑記です

信州の思い出 おやき編 いろは堂か小川の庄か・・・どっちだ

旅行/お出かけ/地元ネタ つぶやき お菓子・おやつ
スポンサードリンク

長野、安曇野、大町、白馬周辺は自分にとって思い出が一番多い場所なんです

f:id:grapetown:20170122184303j:plain

就職した後、バイクや車で長野県の安曇野方面へ良く出かけてたのですが、当初はバイク中心でいろいろ走りまわって景色の良いところや温泉なんかもたくさん入ってました。


クルマになってからは、遊び道具(スキー、釣り、バーベキュー、自転車)などを持って行き、現地で自宅近くでは体験できないような遊びを、現地の旅人宿で知り合った仲間と楽しんでいました。

 

とほネットワーク旅人宿の会|北海道の安宿・ゲストハウス

www.toho.net

バイクで北海道や九州に行ってた頃はユースホステル中心でしたが、宿泊者全員参加のミーティングとかが少し疲れてたりするようになったので、同じようなスタイルでもう少し気楽なとほ宿にシフトしていきました。


ユースホステルより自由度はありますが、それでも完全に自由に楽しみたい、好きなスタイルでという人は一般の旅館、ホテルをおすすめしますけどね。


今はなかなか行く機会も減ったんですけど、良く利用していた10年少しはいい経験をさせてもらったし、今の営業という仕事に少なからず役立ってるかなと思っています。
特に初対面の人と会話のキッカケとか、いろんな性格の人に対する接し方とか・・・。

 

旅は一人が断然面白いけど、現地で知り合った仲間と遊ぶのも楽しかった

スポンサードリンク
 

さて、そんな旅のスタイルで遊んでいましたけど、基本的に長野までは一人で行き現地で仲間と遊び、そして解散というお気楽スタイル。


たまには関西メンバーが便乗で、長野の川でバーベキューとか企画してました。

地元の友人と遊ぶのも楽しいんですけど、住んでる地域、環境が違った人、昨日まで全然知らない他人だった人と朝起きてから一緒に行動したり・・・。

なかなか貴重な経験だったな。

そんな懐かしい長野も長い間行ってませんけど、何かのテレビでいろは堂のおやきが紹介されていたので、懐かしくなってしまいました。

 

 

鬼無里村のいろは堂か小川村の縄文おやき・・・、どっちが好き?

大町をベースにし、松本、穂高方面、黒部ダム、白馬方面、糸魚川のカニ、鮮魚、そして戸隠方面へいろいろ車で動いていたのですが、その中でもとりあえず行っておきますか!というところが、おやきのお店でした。


夏も冬も、当然春も秋もとりあえず食べに行ったり、テイクアウトで宿に持ち帰りおやきパーティーをしたりしていました。

 

良くお邪魔していたのが・・・
鬼無里村のいろは堂と小川村の縄文おやき、小川の庄でした。

f:id:grapetown:20170122184504j:plain
何年前だろ・・・若い!(笑)

どっちも美味しいのですが、個人的には先に食べにいったいろは堂の方が好みかな・・・。もちろん小川の庄も美味しいんですけどね。

「おやき」の長野いろは堂

www.irohado.com

小川の庄公式 おやき通販 【縄文おやき村】

www.ogawanosho.jp

 

好みはいろは堂ですが、小川村は囲炉裏の横で食べたり、いろんなものが展示されてたりして子どもさん連れだと面白いかもしれません。

通販とかもあるようですけど、出来れば現地で食べるのが良いですよね。

少なくともラップでくるまれているおやき(確かそんなのドライブインとかで売ってたような)より、抜群に美味しいです。

おやきの美味しさは・・・皮がパリパリ、でそんなに熱くなく、皮の中はもちもち、そして具材はアツアツ!

これですよね。皮がパリパリ(硬くは無い)感がなくなると、美味しさ半減なのでやはり現地で食べたいところです。

 

 通販で買ったら、電子レンジでチンしたあとにトースターでカリッとさせて食べたほうがより美味しいかもしれないですね。

 

●小川村 縄文おやき 小川の庄

鬼無里村 いろは堂

 

 

おやき以外の・・・五平餅は奈良井の駒屋さんの思い出

あ、そうそうおやき以外では、大町から南へ下って国道19号沿いの旧宿場町、奈良井宿にも時々行って五平餅とかお蕎麦を食べたり。

 

中山道・木曽路 奈良井宿観光協会 | 懐かしい宿場町へようこそ

www.naraijuku.com


奈良井の街並みの中には、蕎麦屋さんとかが結構あってそこで五平餅を食べれたりもしたんですけど、何度か行ったのはココでした。

信州奈良井宿、駒屋さんの五平餅。
検索したらHPも更新されていないようで、もう営業はされてないのかな?

f:id:grapetown:20170122185149j:plain

ここの五平餅は三色の五平餅でした・・・。

「駒屋の五平餅」の検索結果 - Yahoo!検索(画像)

 

デジカメ時代では無いのですけど、プリントしてアルバムで写真を見ていろいろ思い出すのも楽しいし、懐かしいかな・・・。

f:id:grapetown:20170122185321j:plain
何となくモノクロにしてみたら、コッチのほうが良い雰囲気に?

 

バイク雑誌に載っていただんご屋さんで、当時はおじいちゃんがやっていたんです。
一度北海道で知り合った仲間と食べに行ったとき、一緒に行ったお姉さんのやり取りが印象に残ってます。


お姉さん 「おじいさん、歳いくつなんですか?」

おじいさん「フフフ、いくつに見える?」

うん、優しいおじいちゃんだったな。

でも数年後に行った時はそのおじいちゃんはいなくて、別の人が切り盛りを・・・。
その人に聞いたら、おじいさんは数年前に体調を崩してお亡くなりになったそうで・・・、店を閉めようかと思ったけど週末だけ開けに来ているとか・・・。

そんな事を聞いたような記憶がありました。

アルバム見ていたら、おじいちゃんが映った写真が一枚ありました・・・。
こっちも懐かしいな・・・。

こんな事書いているとまた信州へ旅に出たくなります。旅行ではなく、あえて旅と書きますけど・・・。

一週間くらい、のんびりと過ごしたいな・・・、やはり疲れているのかな?どうも最近そんな思いが強くてダメですね。

スポンサードリンク