grapetown's daiary

GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

世界遺産登録・・・したら、お客さんが増え、車も増え混雑するようになるのか?

スポンサードリンク

さっきニュースで見ていましたが、福岡の沖ノ島も含め世界遺産に全て登録されることになったようですね

 

世界遺産登録なるか!!  百舌鳥・古市古墳群・・・

f:id:grapetown:20170709211318j:plain

日本国内にも各地で世界遺産登録が増えてきておりますが、実はうちの地元も世界遺産登録を目指しているところがあって、百舌鳥(もず)・古市古墳群なんですけど・・・。

 


さて、歴史的には相当以前からそのまま保存されてはいますし、中に入ることも出来ないのですが、逆に調査とかも完全にはされていないところもあるようで・・・。


近所の古墳にも「宮内庁」と書かれた、注意喚起の看板なんかも設置されていますし、掃除などもされていて(どなたがされているのかは分かりません)散歩とかには丁度良いコース、距離で一周できるところもあります。

スポンサードリンク
 



ただ一つ、気になるのは・・・。
世界遺産登録ということで、海外から来られた観光客。
この人たちに古墳のイメージが伝わるのかどうか・・・。

上から見るとその大きさであったり、何とも言えないあの形などが伝わるんですが、外周からぐるっと見るだけではなかなか難しいのかもしれません。

それに埋葬されている人物、時代背景などももっと詳しく解説された物が必要になってくるかと思うのですが、それには調査なども必要になるでしょうけど、認定されてから作ると時間がかかりそうですからねぇ。

そうそう大事なのが、ホント身近に古墳があって、家のすぐ横が古墳のお堀ってところも結構あるんですよね。
テレビとかで世界遺産認定後に、見に来る人が多くなり車の渋滞、駐車場所、そして身近にあるがゆえに、普段の生活をしている住人からすれば目の前の細い路地に、多くの人が歩き、話し声がたくさん・・・になることが予想されてしまいます。

 

ずっと昔からあって、調査なんかも完全にはされていないその神秘性といいますか、身近にありながら、少し普通の生活からは離れた場所・・・的な?

それってそのままで良いんじゃないかと最近思ってます。


歩いて行けるところに世界遺産・・・のところに住んでいて、認定されたら知り合いや友人に歩いて数分で世界遺産・・・って自慢したいなんて思ってたのですが。

百舌鳥古墳群周辺です


●古市古墳群周辺です


この前、夕方に買い物に行った時、地元の子どもが自転車に乗って遊んでいたり、おばあちゃん、おじいちゃんが散歩していたり、近所のおばちゃん同士であーだこーだとおしゃべりしている・・・、そんなすぐ横に古墳のお堀があって、亀さんが顔を出し、鳥が浮かんでいる。

そんな住宅地の中、いや古墳のそばに住宅地が隣接し、普通に日々の生活があります。

地図を航空写真に変更して、拡大していくと住宅がどれだけあるかが良く分かります。

それでも世界遺産に登録してたくさん人が来てもらって・・・ということも大事ですもんね。

しかし、現状で世界遺産に登録されたら・・・ちょっと心配なことも(大きなお世話ですけど)・・・。

 

百舌鳥古墳群、古市古墳群を観光するコースを妄想してみました

他府県からこれら二つの古墳群を回るコースを考えてみました。
個人的には明日香村にはぜひ行って欲しい場所だと思ってるので、勝手にコースに入れてしまいました ^^

ちなみに百舌鳥古墳群⇔古市古墳群の移動は大変なのです。
車でないと現状は不便で、堺から松原をバスで移動、そこから近鉄に乗り継ぎです。

 

おすすめは古市古墳群とセットで明日香村方面を見て1日。
古市から明日香村飛鳥駅までは電車乗り換えナシで行けます。→近鉄南大阪線

※明日香村ですが、駅名は飛鳥駅です。

そして・・・
百舌鳥古墳群大阪市内観光をセットで1日。
百舌鳥古墳群最寄駅から大阪市内へも電車ですぐです。
南海高野線JR阪和線地下鉄御堂筋線などなど。

もし自分がこのパターンで観光するなら・・・
古市古墳群を散策し古墳巡り。その後近鉄南大阪線橿原神宮や岡寺、飛鳥駅まで移動し夕方に明日香の何とも言えない雰囲気の中を散歩し、民宿で飛鳥鍋でも・・・。

橿原・飛鳥周辺のホテル 民宿など【楽天トラベル】

本の紹介に濃厚な飛鳥鍋ってあるけど、思ったより濃くなかったように思うのですが・・・。家で作った時もそうですし、キャンプで作った時なんてメチャウマでした。

再創造する郷土料理 全国各地の75品 [ 秋山能久 ]

翌日は明日香から南大阪線あべの橋に行き、ハルカス展望台、お昼ご飯などを済ましJRで三国ヶ丘百舌鳥駅あたりまで行き百舌鳥古墳群を散歩、その後関空や新大阪、伊丹などへ移動するのはどうでしょう。
このコースで、過去から現在の建築物の差が見れて面白い・・・かも?

住まいが古墳の近くってハナシから、釣り好き店長さんからのおススメ本を紹介され、実はまだ読めてません・・・。

狐罠 ~北森 鴻 講談社 
by ヨメレバ

 

狐闇 ~北森 鴻 講談社 
by ヨメレバ


積ん読です・・・はい。

他にもたくさん積んでます。
コミックはすぐ読んでるですけどね ^^


電車が便利ですが、車で来る人が圧倒的に多そうです・・・

電車では来れますけど、車を停めるスペースは無い、観光バスなんてもっと停める場所は無く、古墳の周囲は普通に住宅があって、お堀の周りには生活道路があって普通に地域住人のクルマが走り・・・。

世界遺産認定をめざすのも良いけど、そのあたりの環境面もそろそろ考えてえおいた方が良くないですか? って、古墳群のある自治体さんには考えて欲しいところです。


相互読者増やせたら良いな・・・宜しければ読者登録お願いします

 

 

スポンサードリンク