GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

お願い! ドラマBORDER~検視官・比嘉ミカ~の録画見させてくだいな 

スポンサードリンク

週末の楽しみ、釣りと録りだめたドラマをゴロゴロと見ることなのです

録画していたBORDERのスピンオフ、休日にじっくり見ようと思っていたのですが・・・

地元の祭りと重なり、だんじりの音で最初から見直し、掃除機のオンで途中であきらめ・・・結局冒頭部分を3回目で見始めたものの、子どもが帰ってきてテンション高くおしゃべりになられ・・・夜中にもう一度ゆっくり見ようと思います。

f:id:grapetown:20170706000720j:plain

BORDERと言えば、前回の放映ラストシーンが衝撃でしたけど、嫁曰く・・・『ど、どうなってる?』で、『これはどう見たら良いのか』と・・・。

まあ、全てが納得したラスト、展開であればドラマである必要もなく、意外性、理解不能があってこそのドラマかなと。



スポンサードリンク
 



特番も何だか面白いと思うものが少なくて、殆ど見てないです

ホンネとしてはとっとと秋の特番終わって、ちゃんとしたドラマなんかを見たいです。タレントさん、お笑い芸人さん、俳優さんなんかがクイズに答えて優勝したところで、何の面白みもないし・・・。

何かやらせっぽく感じてしまいますし、全てが番宣につながってるので面白くないなぁ、とか思ったり。


はい、そうです世代的に秋の特番と言えば『ニューヨークに行きたいかぁ!』のアメリカ横断、ウルトラクイズ世代(タイトル合ってます?)なもので。
クイズなんかも、一般参加の番組少ないですよね。

塾の先生とか、有名大学出てたタレントさんにアナウンサー・・・、盛り上がってるようですけど、身内だけで盛る上がってるようにしか見えないので、殆ど見てません。


さて、そんなボヤキはともかく秋のドラマ何を見ようかなと思ってたんですけど、こちらで詳細に紹介されているので参考にさせてもらいました。

毎回一回目の放送を忘れてて録画出来ず見逃すとか、数回目の放送から見るとか結構あるので ^^

 

ドラマ好きなくせにそんな状態、やはりテレビ情報誌で自分でチェックしないとダメだねぇ・・・と、思ったり。

 

見忘れると嫌なので、書いておけば忘れないだろうと思い、見る予定のドラマを書いておこう・・・

どんなドラマがあるのか完全把握はできてませんけど、たぶん見るのはこのへんかなと。
一回書いておくと見忘れなさそうですし。

 

木曜の科捜研の女、こちらは安定の筋書きなので安心して見れます。
ドラマはおおきな大どんでん返しも面白いですけど、安定してダラダラと見るものと思ってるので、ちょうど良い感じです。


心配なのは土門刑事役の内藤さんが、同じ刑事訳で十津川さんの役をやっていること・・・。


十津川さんのイメージが無いので、こっちだけにして欲しかった=十津川さんのイメージとちょっと違う気がするので。

 

ドクターXもたぶん見るんだろうな。
テンポが良い=見やすいと思っているので、今回も楽しみだな。
そういえば相棒も新シーズンだったよなぁ。

何だかテレ朝ばっかりな気もしないでもないけど、しょうがないか。

 

日曜は陸王があるようで・・・TBSの日曜劇場といえば、半沢直樹に下町ロケットの後ですから、TBSも外せないところなので力は入っていそうで、たぶん見続けられるというか、一度見ると次の放送が見たくなるパターン?

 

BORDER は連ドラでなく2時間枠でしょうか・・・?
前回のラストシーンがイマイチ良く分からず、何だコレ?みたいなまま停まってますけど。そのラストシーンの続きが見れるようなので、見忘れるとモヤモヤしそうなので要録画予約です。

 

で、最初にも書きましたけが、先ほどそのBORDER~検視官・比嘉ミカ~の前篇放送の録画を見たところ。
こっちもちょっと違った視点の警察モノ(で良い?)で、このシリーズも楽しみにしていますが、ラストがなかなかわかりにくくて困るパターンがあるのがどうなん?と。

スポンサードリンク
 

 

テレビ朝日のドラマばかり見てるのは何でだろうと少し考えてみました

 相棒、ドクターX、科捜研の女・・・そうか、警察モノに医者もの、は安定の視聴率になるんでしょうかね?
自分が学生の頃ってバブリーな時代、今はその真逆ですからドラマ設定が広告代理店とか、デザイナーとか・・・若手敏腕スタッフとか・・・生活密着ドラマとしては見ていて疲れるのかもしれません。

そういう意味で言えば、非現実的(普通の生活ではお世話にあまりならない・・・はず)な警察、医療系ドラマをついつい見てしまうのはそういう事?
個人的には重版出来!とか面白かった(ちょっとお仕事で絡む業界のハナシなので)のですが、視聴率は下がっていったようで、これってドラマ設定、業界の事をあまり一般的に知られていないので、面白い、面白くない以前のことだったのかなとか・・・。

 

とにかくテレ朝の娯楽としてのドラマの位置づけ、キャラ設定の個性など・・・自分の思う所のツボにはまるんですかね。

  • 相棒=右京さん=水谷豊
  • 必殺仕事人=中村主水=藤田まこと

的な ^^

おっと、その周りのキャラ設定も似てそうなので、今度調べてみようっと。
ヒマかオレ?

 

何だかんだと言いつつ、テレビ世代のオッサンですから・・・

まあそれがテレビドラマの目的っちゃあそうですよね、学生の頃、社会人なり立ての頃ってドラマ翌日に「あのシーンはどうだったとか」「ああいう事があったらどうする?」とか、いろいろ楽しんでコミュニケーション取れてたんですよね。

 

テレビ局も視聴率とかにとらわれず(リアルタイムで見なければならないものでないし)、もう少し考え方を柔軟にしてオワコンなんて言われないようにして欲しいな。
ビデオテープ録画の時って、テープの不良で画質ボロボロとか、野球中継の延長で録画できなかったり・・・、録画してはいけないテープに上書きしてしまって、前回放送が見れなかったり。


いろいろやらかしてしまい、妹と揉めたりしましたけど今はハードディスクで録画ですし・・・。重ね録りもできて、放送時間変更にも自動対応・・・便利な時代ですよ、ホント。
って、まだ爺さんではないですので・・・。
あ、オッサンですけど。

さ、何を見るか、面白そうなドラマがあるのか・・・楽しみだな。

スポンサードリンク