grapetown's daiary

GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

4時間かかりますが…茹でずに作るパスタでお昼ご飯

スポンサードリンク

4時間お水に浸けてパスタで簡単お手軽お昼ご飯を作ってみました

f:id:grapetown:20170311181824j:plain

フォークとスプーンでパスタを食べるのは苦手です

スープスパとかパスタ専門店などに行ってフォークとスプーンで食べるのがとても苦手、いや食べれないので基本お箸下さい派でもあります。

無ければフォークのみ、スープが飲みたければ持ちかえて食べてます。
どうもフォークとスプーンで食べる風習に馴染めない昭和生れのひつじです。

 

余談ですが、一番好きなのは喫茶店のミートスパゲティ

昔の喫茶店の木のトレーに乗った熱い鉄板の上で、ジュー~ッといいながらやってくるミートスパゲティが一番おいしいと思ってます。
卵を落したり、焼けて硬くなった麺とか…。

さて、今回は上記とは関係ないことはなく、スパゲティのネタではつながってるのです。なにやら麺を水に浸けて、調理することをおススメとか…!

そんな記事が目にした…というか、SNSでタイムラインに上がっていたので早速やってみました。

 

これまではパスタクッカーで作ってました

最近はスパゲッティを食べる時は、こんな道具で作ってました。
鍋で茹でるよりもお湯が少なくて済むので、ガス代とか少なくて済むのかなとか…

f:id:grapetown:20170311191514j:plain

f:id:grapetown:20170311191524j:plain

残念なことに、この容器に入れる所定の量のお湯を沸かすのにティファール&鍋が必要なんです。しかし、今回の水に漬ける方法で美味しいのであれば…と、即チャレンジしてみました。

金曜の夜に土曜のお昼ご飯をスパゲティを食べると決めておく!!

スポンサードリンク
 

とりあえず土曜のお昼ご飯をスパゲティにすると金曜の夜に決めておきます。

そうしないと準備を忘れ、お昼ご飯に間に合わない事も起こりそうです。
4時間かけて水に浸け、パスタを柔らかくするので朝イチにやっておかなければ、お昼ご飯に間に合わなくなります…何事も事前の準備…をしておく事が重要ですよね…。

という訳で…

朝起きてコーヒーを入れるついでに、パスタ300gを水に浸けておきました。

容器は電子レンジでパスタを茹でるために買った容器…。

お昼に食べる分ですから、数時間は水に浸けるそうですから朝から準備して丁度良さそうです。

f:id:grapetown:20170311183326j:plain

と水に浸けて朝ごはんを食べた後、録画したテレビなどを観たりしてゴロゴロします。
約4時間後…吉本新喜劇の放送が半分くらいのタイミングで…

f:id:grapetown:20170311183516j:plain

パスタが白っぽくなってました…、大丈夫かコレ? と嫁の突込みがあるものの、失敗したらセブンに行ってパスタ買うつもりだったのは秘密です。

 

ソースは和風のきのこパスタ…を事前に準備

前日の仕事帰り、レトルトの和風きのこのパスタソースを購入。
冷蔵庫に残っていたえのきを追加、あと緑系で小松菜も準備してみました。

4時間後のパスタの様子は
f:id:grapetown:20170311183837j:plain
何だかラーメンのようです。

 

この時点でかなり心配になってきましたが、『えのき』と『小松菜』を用意し、調理開始(調理というほどの事でもないけど)です。

フライパンを熱し、油を入れたほうが良いのか…分かりませんでしたが、何となく軽く引いておきました。

暖まったフライパンに水に浸けてゆるゆるのスパゲティを投入、一瞬大丈夫か?とも思いましたけど、油が適当に絡まってそれっぽく見えてきました。

その後、適当にえのき&小松菜も投入し全体をなじませます。

f:id:grapetown:20170311184401j:plain

白っぽい麺と黄色っぽい麺…。
この後強火にしてそこで和風きのこソースを投入しますが、思いのほかとろみがあったので少し水を足して麺全体に絡ませました。

すると…白っぽい面がなくなり…それなりにスパゲティっぽく…なったような。

あとはお皿に盛って完成。

f:id:grapetown:20170311184546j:plain

f:id:grapetown:20170311184601j:plain

水に浸けた時にも、炒めるときにも塩を使ってないので減塩対策にもなるのかな?
ソースにどれだけ塩分入っているかは知らないけど…。

出来上がりは・・・かなりもちもちのスパゲティに。
でも芯が残っているとか、硬いということは全くなかったです。

普通に茹でるよりもかなり準備とかが楽ですから、時間がある日はこの作り方でいろんなスパゲティに挑戦しようかなと思いました。

一番良かった点は後片付けがとても楽だったこと ^^

味もそれなりに良かったですし、面の具合もなかなか…だと思いました。
それよりも一番良かったことは…後片付けです。


調理で使ったのが、包丁、まな板、電子レンジで茹でるための容器、フライパン、トングだけです。

通常鍋で茹でると洗い物は…茹でる鍋・フライパン・まな板・包丁・などなどです。

その中でも鍋、こいつがうちの狭いシンクではやっかいなんです。
蛇口に当たったり、洗剤が飛び散ったり…、そんなことが電子レンジ用のパスタ茹で容器だけで済むのですから、とっても楽でしたよ。
 

楽に調理しようと購入したこの道具はどうしたものか…

この楽さ加減でいけば、今後のスパゲティを食べるときの調理の優先度で言えば…

  1. 水に浸ける方法
  2. パスタクッカー
  3. 鍋で茹でる

の順番です、たぶん。

そうなると茹でるための鍋とか、電子レンジでチンして茹でる容器とか、熱いお湯を注いで茹でるクッカーとか…。


エビス Pack Staff(パックスタッフ) レンジでパスタ 1-4人用 1.7L


【送料無料】サーモス 真空断熱パスタクッカー KJA2000WH [KJA2000WH]

洗い物が楽なのはとっても有効でしたけど、この方法って災害時にも使えるということなんだそうです。
鍋で茹でるには、相当量の水が必要ですしお湯を沸かす、炒めるという二段階で火も必要ですが、この方法だと少なくとも水の量はかなり少なく済みそうです。

あとはキャンプ道具とか、バーベキューコンロで炭を確保できれば火力はバッチリですので、暖かいスパゲティを食べる事が出来そうです。

こういうのって出来ればキャンプやバーベキューで使いたい方法ですけど、これだけ災害が増えてくるといろいろと実践し、経験しておくといざと言う時に役立てられるということなんでしょうね。

 

と、言いながらアウトドア経験の引き出しを一杯にするため、来週も釣りに行こうと思います。

結論はそういうことです、はい。

スポンサードリンク