GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

2017年メッキさんに遊んでもらった総括と良く使い、良く釣れたおすすめルアー覚書

スポンサードリンク

気が付けば年末、2017年もあと数時間です。

毎年この時期、釣りだと夏のお魚メッキさんから冬のメバルさんに狙うものが変わるのですが、ここ数年はメッキさんを引っ張ってメバルさんが1月スタート、そして夏前までメバルさんを追いかけ、夏ころからまたメッキさんというサイクルなのです。

が、急きょ年末にメバルさんではなく、メッキさんを追いかけて紀伊半島へ昨日行ってきましたが、最後の最後に形になったような気がします。
2017年は小さいのが多かったのですが、何とか25cm超えに遊んでもらえたのです。

↓メッキさん、今期はこんなサイズ(20~22cm)とか、20cm以下ばかりでしたが…。

f:id:grapetown:20170903202438j:plain
見た目に少し違うのってわかります?

f:id:grapetown:20171231174153j:plain
気持ち体がスリムになって、目つきが大人に…なってません?
釣りの状況と料理はまた今度アップしたいと思っています。


そんな2017年もメッキさんに遊んでもらいに何度も海へ向かいました。
数年前の爆発した年に比べると少し寂しい結果でしたが、2016年がかなり釣れない(自分は)状況だったので、来シーズンに向けて少し上向くかなと思っています。

 

 

メッキさん…は、南方系の大型の魚。その幼魚のことをそう呼んでます

メッキさんといつも呼んでいますが、正式には『ギンガメアジ』『ロウニンアジ』『カスミアジ』『オニヒラアジ』の子どもを総称しているのですが、この魚かなり攻撃的で獰猛なので、ルアー釣りのターゲットとしてはとても面白い存在です。

あと、海のルアーではアジ、シーバス、メバル、タチウオなど手軽で人気の魚は夜釣りが多いのですが、メッキさんに関しては昼間、そしていろんな場所で釣れて、釣りの季節も長い間釣れるのでそういう意味でもとても手軽なものです。

大人のメッキさんの獰猛なところが分かる動画

で、いつも釣っているのはこの動画のお魚の子どもたち(たぶん)。


それに対していつも釣っているサイズ・・・ですが、これだけアクティブに水面を割って鳥さんを食べるくらいですから、子どもとはいえルアーに対する反応はめちゃくちゃ激しいです。
当然トップウオータープラグにも…ガボッ!とか、シュボッ!や、バシュッ!というライトな音を出して食いついてくれます。
f:id:grapetown:20170903202404j:plain
大きくても30、たまに40近いのも釣れてますけど、私は見た事ありません。

そんなメッキさんを釣るのに、今シーズン良く使い、良く釣れたルアーをまとめてみました。


スポンサードリンク

 

 

トップウオータープラグもミノーも、そしてジグ系でも条件、状態がハマれば何でも釣れる

いろんなルアーで釣れるメッキさんですが、アレもコレもと買うと収拾がつかない、お金が追いつかない、使合うルアーに悩むなどの問題があります。
一番はお小遣いが・・・ですけど ^^

で、ここ数年は使うルアーを決めて、新規導入は控えめにしております。
が、何故かルアーは増えて行ってますけどね。

とりあえず今シーズン使用した記憶が多く、だからこそ良く釣れたルアーです。
これって釣りあるあるで・・・良く使うルアー→当然釣れる確率が上がる・・・ということなんですよね。

だからどうしても釣れるルアーは良く使い、そしてまた釣れた記憶が上書きされていく・・・ので、メーカーさんには定番商品として残してもらって、変にモデルチェンジとかしないで欲しいところなのです。


トップウオーターでは、タックルハウスのショアーズポッパーにデュオのポコポコF

まずトップウオーターですが・・・これは水面に浮き前面の口っぽい部分で水をはじき、水しぶきやポコッという音で魚をその気にさせます。
(ルアー釣り未経験の方にはこれで伝わります?)

f:id:grapetown:20171224203347j:plain
上 デュオ ポコポコF
下 タックルハウス ショアーズペンシル

同じように水面でポコポコさせるものですが、何故か上のポコポコFはポコポコさせた後、何もせず動きを止める状態を見せると食ってくることが多い気がします。
ショアーズペンシルは止めないで、連続でポコポコさせると食ってくることが殆どだったような・・・。

同じ水面でアクションさせるルアーでしたが、使い方は全然違っていた結果でした。

 

ミノーはDコンタクト50&63しか結果を出せず・・・

ミノーでは今までだといろんなルアーで釣れていたのですが、今期に限ってはDコンタクト63&50が殆どでした。

f:id:grapetown:20171224203853j:plain
Dコンタクト63(上)に50(中と下)

ウエイトがしっかりあって、飛距離も当然出ますがそれ以上に河川でのトラウト狙いのルアーですから、波気が多少あっても泳ぎは安定、そしてしっかりボトムを狙える・・・。
ハードなトゥイッチをさせても水面を飛び出さす・・・と、抜群なルアーでかつ定番的なものです。ネックはちょっと高めなのと、在庫しているカラーが少なくというところでしょうか。

 

使用頻度が高いので、当然ロストも多いのが辛いところです 

食いが悪かったり、超シャローでの釣り、トップでも中層でもない時に…

いろんな条件で釣りをしていますけど、天気なのか潮の具合なのか分かりませんが、魚の気配はあるのに釣れない、ルアーを追いかけてくるのに釣れない、釣り場の水深が浅い、水面下数十センチを狙う…などの時に良く使ってたのが…コレです

f:id:grapetown:20171224204622j:plain
タックルハウス・ショアーズストリーマー2.8
メーカーサイトでの説明では(タックルハウスショアーズストリーマー)…高速リトリーブとスローな引きの解説があり、これだけで十分釣りになるのですが、夏のシャローエリアでこれを小刻みなトゥイッチさせたら結構反応が良く、かなり楽しい釣りになりました。

また、柔らか目のロッドで使ったりもしたのですが、引きが強く感じられてこれまた楽しめましたから、来シーズンは初期にはこの釣り方で遊んでみます。

色については画像の下、ピンクのが反応が良かった気がします。

 


このタダ巻でで釣れるルアー、メッキ用ルアーケースからメバル釣りにも使ってみようと思っています。

これから使うことが増えそうなメバル用ミノー、メッキ用ミノー…として

 

Dコンタクトオンリーでもないのですが、そこまで信頼できたり使う回数の安定したルアーはまだないのですが、今シーズンのラストでちょっと楽しみになったのが…

f:id:grapetown:20171224205620j:plain
これまたタックルハウスのルアー…ドラス43です。


サイズの割に飛距離も出るし泳ぎもなかなか…、Dコン50より全長は短いのですがボディのボリューム感が大きいので、アピール力も大きそうですからDコン63では大きく、50では小さい…ことが影響して食わないと妄想した時に出動しそうです。

最近発売されたのがオルガリップレス50。メバル用に買ったのですが、年末のメッキでデッドスローでだらだら引いてきたら…ガツンと食ってきたのでメッキゲームにも抜擢ですね ^^

f:id:grapetown:20171224210222j:plain

欲しいカラーが無かったのですが、とりあえずクリアー系のシックな色を1つ。

f:id:grapetown:20171224210213j:plain
既に販売されている43と較べるとやはり大き目です。
大きいルアーには大きい魚…という期待をこめてです。ウエイトも少し重くなっているので、飛距離も伸びそうですが逆に抵抗も大きくなるので、風向きによっては使いにくいのかも…。
これはすぐにでもカラーを追加して実戦配備しなければなりません。

 

最新の釣果ですが…
f:id:grapetown:20171224221452j:plain
今季初メバルに…、チヌさんでしたがライトタックルで釣ると面白いです。


以上、良く使い、良く釣れたルアーの覚書ですが、まとめていて思ったのですが、メッキ用ルアーはヤマメ系、アユ系に蛍光色の背中。
メバル用はクリアー系のルアーばかりです。

好みの問題かもしれませんが、メッキ用に関してはアユ、ヤマメなど実際に存在する魚で反応させ、スレてきたら蛍光色で誘う…という妄想してます ^^


対してメバルさんは、水族館で良く見るように上を向いていることが多い印象のメバルさん。それを釣るのに微妙なシルエット(光を通すクリアー系)で、背中の色付けの影で反応させたり、ゴマを振ったようなカラーリングで反応してくれる?といった事で、色が決まってきたのかもしれないなと…。

実際のところは分からないのですが、そのまま分からない、答えが無い方が楽しいかもしれないなと…か。

 


相互読者増やせたら良いな・・・

 

 

スポンサードリンク