GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

阪神高速湾岸線東行、住吉浜入口手前、ハーバーハイウエイの渋滞を回避するのに使うルート

スポンサードリンク

阪神高速湾岸線に乗継、ハーバーハイウエイから住吉浜入口手前の渋滞を回避したい

f:id:grapetown:20170219212230j:plain

阪神高速、通行料金の値上げから時間が経ちますが、酷い渋滞のたぶに入口と出口の数がバランスが良いのかとか、入口の方が多いの混んでるんではとか考えてしまいます。

 

さて本題の渋滞回避においての基本ですけど・・・
時間短縮や抜け道というルートではなく、動いては止まり、ノロノロ動くという運転が嫌いなので、遠回りで時間がかかっても気持ちよく走れる・・・がテーマです。

 

なので、時間、距離などではなく気分的なものを解消、スッキリさせるために通っているルートになります・・・ ^^

別のブログに書いていたのですが、こちらでもう少し詳しく書いてみました。

 

神戸から湾岸線で大阪方面 高羽大橋から住吉浜までの渋滞が酷いので

明石、神戸方面から大阪に向かう際ですが、神戸線ではなく湾岸線で大阪に向かう時にハーバーハイウエイに乗って住吉浜入口から阪神高速に入ります。

 

そこで約2キロくらいでしょうか住吉浜入口までの渋滞が酷い時があります。

 

 

それこそ明石方面から神戸線が渋滞し、乗り継ぎで摩耶で降りて下道をノロノロと進み、あと少しで住吉浜入口…なのにそこも渋滞…最悪です。

 

そこでいろいろ地図なんかを見て、渋滞を回避するためにいろいろ走ってみました。
結果、住吉浜から湾岸線ではなく、六甲アイランド北から湾岸線に入る・・・という結論になりました。


ハーバーハイウエイの左車線は渋滞しているので、右側車線を通ります。
そのまま住吉浜入口への分岐をパスし、六甲アイランドへ渡り六甲アイランド北から湾岸線に入ります。


このルートだとそれなりにクルマは進めますし、六甲アイランドに入ってすぐ左折した先にコンビニもあるので休憩も可能、ファミリーで休日のお出かけの帰りに混雑した時にトイレの心配も解消されます。

摩耶から六甲アイランド北入口

ハーバーハイウエイに乗ってすぐ渋滞している場合、右車線へ入り直進し六甲アイランド方面へ向かいます。


この時、後続車に注意です。
右車線への移動は、後方からぶっ飛ばしてくる車が多く注意しつつ、阪神高速への入り口が近くなると右車線から左車線へ無理に入ろうとする車がいたりで突っ込まないよう注意です。

 

ハーバーハイウエイでは特に気をつけたい車線変更

 ハーバーハイウエイですが、住吉浜入口手前まで左車線は結構な渋滞となります。
が、六甲アイランド方面へ向かう車で右車線はそこそこ流れてるので、右側車線を通る車は結構スピードが出てます。


左車線から右車線に出るときは後続車に注意なのはもちろんですが、右車線走行時は左車線に入ろうとする車が停まってたりしますから、前方にも注意です。

 


右車線を走行し、湾岸線への住吉浜への合流路をパスしたら右に大きくカーブして六甲大橋を渡り、橋を降りた交差点をすぐ左折です。

 

別ルートとして43号線で浜中交差点から回るルートも・・・アリです

43号線から六甲アイランド北入口へ

ルートは地図を参照いただければと思いますが、ハーバーハイウエイの渋滞がいろんな要因で摩耶まで続くこともありました。


そんなときは素直にあきらめて43号線『浜中』交差点で右折して、月当たりを左折、すぐに右折して六甲アイランドへ向かうルートを使っています。


あと空いていれば43号線浜中交差点の1つ西側の交差点の右折でも六甲アイランドへ行けます。

 

六甲アイランドへは43号線右折後、運河北側を走り交差点、御影本町と第二工区の真ん中あたりを右折して運河を渡り、そのまま道なりに東へ向かい、どん突きを右に行き高架へ登っていくと六甲アイランドです。

 

運河沿いをそのまま直進し、魚崎浜からの合流でも湾岸線に入るのもアリかと思いますが、コンビニでコーヒー休憩したり、乗継利用の場合は六甲アイランド北からでしょうか・・・。

スポンサードリンク
 

遠回りでも神戸線から湾岸線への乗継で、六甲アイランドを使う理由

正直時間が短縮なのか、距離が近いという理由もなく、このルートを使うワケですが…

そんなところです。

遊びにしろ仕事にしろ、疲れている中ブレーキを踏んでは離し、離しては踏んで・・・面倒だし、眠たいの嫌いなので・・・。



湾岸線を使っても大阪市内に向かう場合、阿波座の渋滞が頻繁に発生するために、波除出口で降りて堂島から再度阪神高速に入る手もありますが、結構時間がかかってしまうので微妙です。

やはり大阪南港より南、尼崎や此花方面には便利かもしれないですが、大阪市内へ向かうには神戸線利用と時間は変わらないかもしれません。

以上、阪神高速湾岸線で神戸から大阪方面へ向かうのに、湾岸線にたどりつくまでの渋滞が嫌いなので、通るルートです。

あ、いつも渋滞ネタに書いてますが、決して早く着くためではなく、渋滞でノロノロ運転が嫌なだけなのと、すぐコーヒーが飲みたくなるので使うルートなので。。。



スポンサードリンク