grapetown's daiary

GRAPETOWN'S DIARY 2nd

一口馬主、おでかけ、アウトドア、過去の経験などの雑記です

冬の夜にルアーで楽しむメバル釣り 寒さ対策で防寒用インナーを裏起毛に…

スポンサードリンク

メバルのルアー釣り、面白いのですが寒さ対策をしっかりしないと、修行になってしまうし、風邪を引いたり…しないように、防寒対策を完璧にしたいところです

メバル、釣り味も良いし、食べても美味しい魚です。
が、基本夜の釣りでしかもルアーで狙う時期は12月から3月がハイシーズン…ってことは、寒い中しかも夜釣りです…。

f:id:grapetown:20161114234656j:plain

 

メバル釣りは真冬でも楽しい、美味しいから止められません

12月から3月にかけて、また5月くらいの日本海メバルのルアー釣りを楽しんでいるこの数年のパターンです。

 

数もそこそこ釣れて、サイズも良い方が釣れたりしますので楽しいところもあるのですが、何より食べて美味しいのが一番ですね。

スポンサードリンク
 

 

問題、課題は寒さ対策、最近ヒートテ〇クでは追いつかないと感じ始める

そんな楽しい釣りではありますが、課題、問題は寒さ対策です。
歳のせいか寒さにめっきり弱くなったのもありますけど、何だか体が冷えるとそのあと一週間くらい調子悪いですし…。


4月に日本海へ行った帰り、高速で山中を走った時は車載の温度表示で0℃とか…。
釣り場はそこまで冷えてないと思いますけど、でも寒かったのを覚えています。

 


それでも昔にくらべれば、インナーの発熱素材のヒートテックや、防寒着の進歩は素晴らしいもので寒さを感じるのもマシになっているとは思うのですが…。


でもね、正直慣れてきたのもありますけどヒートテックでは追いつかない気がしてました。少し移動とかした時に体は暖まるんですけど、釣りを始めて動かないと冷えてきて寒いんです…。


釣りって全く動かないわけではないのですが、基本ココって狙いを定めた場所からは少しの間ですが動きは少ないのです。

 

そうすると…動いた時にかいた汗の水分で体を冷やしてしまい、結果寒さを感じてしまうんです。

 

 

以前から気になっていた裏起毛のインナー

そんな中、ネットとかでいろんなブログや通販サイトからのメールで冬場に『裏起毛』『暖かい』という文字が目立って、それがとても気にはなってたんです。

 

でも、どれが効果があって、安くて長持ちするのか…。価格もピンキリでしたしね。

 

それに本当に暖かいのかどうか…。
夏に着用しているソフトタイプのコンプレッションインナーは、汗をかいていたり、暑くてどうしようもない状態でもエアコンの効いた車内、コンビニに入ったら冷え冷えになるくらいなので、それと同じような生地で、裏起毛になっただけ…で、本当に大丈夫なのか・・・?

 

とかいろいろ思ったまま数年経ってましたけど、やっとこの冬に勇気を振り絞って(大げさです)購入、先日着用して釣りにいってきました。

 

購入したインナーは裏起毛、発熱素材、コンプレッション、ストレッチがキーワード


一応、ストレッチインナー(コンプレッションタイプ)で、ガチガチではなく多少筋肉とかがホールドされているかな?という感じです。

f:id:grapetown:20161218182016j:plain

表地は夏に着用するストレッチインナー同様で、光沢感のあるなめらかな生地です。
光沢もテカテカではないので、年齢性別関係なく着用できるのかな?

 

タイツとシャツの起毛部分(裏地)です

f:id:grapetown:20161218182039j:plain

 

f:id:grapetown:20161218182103j:plain

それと裏起毛仕様+発熱素材、そして適度なコンプレッション機能とありましたから差防寒と疲労回避でも効果があれば良いなと。
ただ、疲労回避は魚が釣れるほうが効果は確実にありますからね。

 

冬の釣りに着用する時のこだわり、必要な機能


釣りに使う時の性能としての希望は…

  • 暖かい
  • 汗をかいたらすぐに発散(濡れたままだと冷えます)
  • もちろん防寒
  • 発熱素材
  • 軽い、薄い、安い 
  • 他には透湿、防水、撥水…。

ここまでくるとアウトドアショップで探さないとダメですね。


主なトコではこんなところでしょうか。

じっとしている釣りのイメージですけど、車から釣りをする場所までの移動で結構距離を歩いたりするので、ウオーキングくらい歩き回ることもあります。


そこから釣りを始めると今度は汗をかいたりすると冷えてしまって、寒さを感じてしまいますからコレの対応が重要です。

 

実際に今回釣りをしながら、移動をし、止まって移動ということを繰り返しましたけど…。

 

ヒ〇トテックインナーの辛かったところ(釣りの使用で)

まず上半身ですが、完全に密着タイプでもないですし、クルーネックタイプなのでどうしても首筋から冷たい空気を感じてましたし、タイツのほうはあまり効果が感じられないんですよね。


正直、アウトドア系アパレルウエアのオーバーパンツと、安物の裏起毛パンツの重ね履きと、それにヒートテックタイツを履いていても一緒かなという程度にしか最近は感じてませんでした。


車の中や、建物の中だと暑すぎましたけどね…。真冬の夜中はもう一緒かもしれないです。

 

裏起毛のインナーウエアを着用して思ったこと


もっと早く購入して使えば良かったと…、それだけです。


シャツのほうの首回りがローネックとは言え、首回りに隙間ができないのでコレだけでも全然違いました。


それに裏起毛のモコモコで暖かさを常に感じられ、しかもそのおかげでシャツが薄手でも大丈夫となったので、体が動きやすくなりました。


ということは、竿さばきや、仕掛けの交換などの動きが楽になりそれでも快適に…。
タイツのほうも足首から腰回りにかけても殆ど冷えを感じず、逆に靴の部分が冷たいと感じたので次回は靴下をグレードアップ、または釣り用のブーツでかなり改善できそうです。

 

発熱素材なんで暖かいのもありますし、汗を発散させるのもヒートテックよりは上かもしれません。


ただ、裏起毛部分が洗濯を重ねるとダメになりそうなんで、高価なモノではなく可能な限り安いものを探して購入しようかなと思っております。

購入する時に気をつけたこと

ストレッチインナーですが、コンプレッションタイプだと締め付けがキツすぎると嫌なので、私はできるだけゆる目、ソフトなものを探しています。


あとは1サイズ大きい目とか…。サイズが無ければメンズ、レディース共用とかでジャストサイズを探してみたりもしました。


たださすがにピンク色とかは買えませんでしたけどね(笑)。

 

ちなみに夏用で1着持っていたストレッチインナーは、色が良かったのですけどレディース…。サイズ大きいのを買いました。


どうせインナーですし、着てしまえば問題ないっす…、たぶん。

 

●PR

 

ということで、夜釣りに裏起毛ストレッチインナーをまだ着用したことが無い方はぜひ一度いかがですか?

ヒートテ〇クを釣りで着用するより効果はありそうです。

 

そこまで装備して、寒さに立ち向かって楽しいのかそんなに?と言われそうですけど、楽しいですよ、それにお魚美味しいですし…。
快適とは言えませんけどね…。

 

私は美味しいお魚を食べるために釣りに行ってます…、と宣言いたします。

 

grapetown-anex.hatenablog.jp

スポンサードリンク