GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

トマトジュースをもらうのですが、嫌い、要らないとは言えずスープに使って消費

スポンサードリンク

はい、何が苦ってってジュース類(と言って良いのかどうか分からないですが)、コーラとともにトマトジュースが大の苦手。

コーラは体質に合わないのか、体調が悪くなりますのでからしょうがないのですが、健康にも良さそうなトマトジュース・・・全然ダメなのです。

昔のって美味しくなかった記憶があるんですが、今のと味同じなんですか?
野菜ジュースならともかく、あの何とも言えない微妙な甘さ、塩加減に何だか薄~い味が印象に残ってまして。

 

f:id:grapetown:20180812190022j:plain



とにかくトマトジュースは飲めないのです。


な、なのにですよ・・・うちの子どもに持ってくるんですよ、うちのオカンが。
ちなみにうちの子もトマトジュースは飲まないので・・・気が付けば冷蔵庫に5本のトマトジュース缶が。

スペースも取るし、何より飲まないので捨てるのももったいないので、料理のベースとして使ってみることに。



スポンサードリンク

 

 

 



 

作りたいのは・・・野菜とベーコンのトマトスープ・・・的な、イメージ伝わります?

 

準備したのは・・・

  • トマトジュース(塩分無)2本
  • ベーコン 3枚くらい
  • 玉ねぎ 1/2個
  • じゃがいも 小さいの1個
  • ピーマン 1個
  • キャベツ 葉っぱ2枚くらい
  • 冷凍コーン 適当


と、冷蔵庫ほかに残っていたものですな。
あと・・・コンソメを2個。1個でも良いんですけど、結局薄味すぎて美味しくなかったりするのもアレなんで、2個利用しました。

f:id:grapetown:20180812182901j:plain

 

f:id:grapetown:20180812182911j:plain

 

f:id:grapetown:20180812182919j:plain

 

切り方とか・・・まあいろいろありますけど、適当にやってます。家で食べる分ですから、クレームは言わせません。

 

まずい場合はこの限りではないですが、その場合クレームが入るよりも残されてしまいますので、そっちのほうがプレッシャーです ^^



スポンサードリンク
 

 

調理作業も適当、簡単に・・・多少間違えても終わりよければで、美味しかったらそれでヨシでは?

と、小見出し的な気持ちでお手軽に作っておりますが・・・。

とりあえず最初にオリーブオイルで玉ねぎを炒めます。


何でオリーブオイルかって? そりゃ、トマトに絡めたスープで、玉ねぎをトロトロにしたら美味しそう・・・でしょ? で、トマトって言ったらオリーブオイル・・・じゃないっすか?

はい、特に意味があるワケではなく・・・

 

f:id:grapetown:20180812183232j:plain
焦げないようにゆっくり火を通してみます。



手探りな進め方なので、強引な作業は失敗の元、修正が効くようにゆっくり、スローな作業を心掛けつつ・・・

 

適当なタイミングで水、コンソメを投入、と同時にトマトジュース2缶をドバドバと。

後は残りの野菜(じゃがいも、ピーマン、キャベツ)を一斉投下。



その後は沸騰させないようにグツグツ煮込み、塩加減をしながら完成したっぽいのですが、コレで良いのか?

 

f:id:grapetown:20180812183714j:plain
おっと、色目的にも冷凍のコーンを最終投下で・・・完成です。

もうちょっとちゃんと撮影しろよ・・・というハナシですけど、もう1品作っていたので、バタバタなんですよ。


テキパキ料理できる人が羨ましいですわ。

 

f:id:grapetown:20180812183812j:plain
スマン・・・完成したものの、みそ汁の代わりに作ったので、器が準備出来ず・・・。


見た目に美味しそうではないですが、本来白いお皿、スープカップに入れたらマシに見えると思う。


それにピーマン、キャベツの2つの緑に、ベーコン、玉ねぎの白系、そして黄色いコーンがアクセントになる・・・はずだったのですが、沈んでしまってます。



一応、感想としてはイケてたようですので、次回はお皿等考えてみます。



さて、このスープ冷蔵庫で順調に増えてきたトマトジュース缶を消費したので、釣りに行くポイント加算、そこそこ出来たような気がします。

●簡単、手抜き、時短の料理しか作り(れ)ませんので、その参考にしている本です。

 

 


相互読者増やせたら良いな・・・

 



スポンサードリンク