GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

2018年春のドラマ…何となく見るものが多いところに、警察モノかぶりで混乱中?

スポンサードリンク

久しぶりにドラマネタでも。
オリンピックやら大リーグ大谷君の活躍、それにもうすぐワールドカップなんで、ドラマもゆっくり見るという雰囲気ではなかったんですけど、ここにきてテレビの前でゴロゴロする…スタイル復活です。

 

 

f:id:grapetown:20171126150446j:plain

●ブラックペアン
普段某アイドル系事務所のタレントさんが主役を演じるものはあまり見ないのですが、日曜21時枠でTBSで、医療系問題の小説といえば…海堂尊さん原作で、他局での「チームバチスタ」シリーズも見ていたし、主演の二宮君の『硫黄島からの手紙』での演技は、伝わるものはありましたから、全然普通に、いや期待して見始めてます。

 

ただ…残念というか少し集中できないところが、日曜21時枠の各ドラマでなかなか好演されていた俳優さんがたくさん…出演されてます。
陸王に下町ロケットで見た事があって、要所要所で記憶に残ってしまってる俳優さんが多いなぁ。

 

まあ、医者、警察モノはそれなりに楽しめるので…見てますし、最後まで見ると思いますけどね。


最近の医者モノっていいお医者さん、正義の味方的なところが多かったので、ある意味新鮮だよねぇとか言いながら奥さんと見ております。

www.tbs.co.jp

 

 

●シグナル
元々は韓国のドラマなんですね、知らないまま見始めてるんですけど、設定が最初よく分からず途中からなるほどそういう事なんですね…と。


こっちも出ている俳優さんたちは、しっかりしているので文化祭の劇イメージは無く、ちゃんと楽しめてます。

 


過去と現在をつなぐ無線機、そのやりとりで事件を防ぐ、解決するというところなんですけど、最後はどう締めるのか…大きなお世話的に心配になってます ^^

www.ktv.jp



 

●未解決の女
ストーリー、設定はまあドラマだよね…ですが、キャストがこれだけしっかりしてるとダラダラ感は無くなりますから、休日に録りだめしたのをのんびり、楽しく見れてます。

 


しかし、キャスト的に主役クラスの俳優、女優さんが多いのですがうまくバランスが取れているのも見易さなのでしょうか…?


過去の事件を再捜査していくところですが、変にSF的なところではなく地道な捜査で未解決事件を捜査、解明していくのですが事件の怪奇さ複雑さではなく、コトバ、文字などかを解決に向かう糸口、ヒントにしているのもある意味新鮮なのかも?


最近良くある組織的なテロ行為、そしてネットを使った犯罪と安易な設定ばかりだと面白くないですし、あきられてしまいそうですもんね。

 

にしてもこのドラマも主役クラスの俳優さんがドッサリ。
ただいろんな役のカラーが付いているとあとあと大変なんでしょうね。自分では変わっているつもりでも、見る側がどう思うかですし。

www.tv-asahi.co.jp


●警視庁捜査一課長
ナイツの塙さんが、雰囲気に変化をもたらせて柔らかいイメージになってません?


相変わらず一課長の土門刑事っぽさは抜けず、それが十津川警部でもそれが出ていて、あと少し…いやかなりの部分かもしれなくて、内藤さんがどう思われているかは分からないけども、見ている側からすれば同じ人物に思い、感じてしまってるでしょうか…?

 

今までのシリーズに比べて一課長以外のキャラクターが少し全面に出て、その土門さんっぽい雰囲気が消されているというか、そっちに気がそらされるような…それはそれで見れるようになっているのですけどね。


なかなかのキャラクター配置だとは思います…が、ちょっと気になるうところなのが…
警視庁捜査一課長で金田明夫さん演じる小山田大介は、捜査一課長の大岩純一の部下になっていますけど、科捜研の女では…捜査一課土門刑事(内藤剛士)の上司として、刑事部長・藤倉甚一として金田明夫さんが演じてます。

 

ちょっと他のドラマに比べると予算少ない? まあストーリー云々よりもキャスト同士の掛け合いとかで楽しんで下さい的なトコなんでしょうか?

www.tv-asahi.co.jp

 

同じ警察モノドラマで、同じ俳優さんが役職逆転位置で違う役柄とか…もう少しこういうのも考えたほうがいいなぁと思っていたら、予告で科捜研の沢口さんが、今度は鉄道警察とかってのも何だかね。

 


●特捜9
警視庁捜査一課9係の後継シリーズとしてほぼ同じメンバーで再スタートですね。
ドラマ的には安定のチームワークがバラバラなようで、まとまっているような不安定なところを出しつつ最後は完結する。


という連続ドラマの定番スタイルでしょうか…。


変に上層部とかがあまり出て来ないので、難しくもなく見やすいところではあります。
ただやはり渡瀬恒彦さんがいないのはちょっと大変そうな気がしますが、残ったキャストプラス新しいキャストで新味を出して続けて欲しいなと思います。
何だか変な設定の、変なキャラクターが怒鳴ったり、上下関係を強調するような会社、学校モノ設定って疲れるんですよね…。

 


寺尾聰さんも大門軍団でガンガン撃ちまくっていた頃を見た世代としては…かなりギャップを感じます ^^

www.tv-asahi.co.jp



 

 

テレビドラマに求められるのは、リアルタイムで見る時のヒマさ加減と安心、安定で良いと思うんですが

 他には西郷どんとかも見てますけど、まあNHK大河は舞台となる設定、主人公に興味があるかどうかで見るか見ないかになってますし、ホント演じている俳優さん…安心ですよね。人気だけではなかなか…。

 

で、やはりドラマの基本はダラダラ寝転がりながら、リアルタイムまたは録画してゴロゴロしながらお金をかけず、おやつでも食べながらのリラックスタイム…ではないですかね?

 

今後見たいなと思うんですけど、最近自然の中の撮影したドラマとか、動物系って無いですよね。


ロケにお金がかけられなかうなっているのかどうか分からないですけど…。

 

競馬も好きなんで、競走馬とか馬産地の何て言うんでしょうかね、一頭にかける想いとかそういったの…、見てみたいなと。

 

以前NHKで放送された確か『チャンス』だったと思うんですけど、あれも見てしまいましたね。

www6.nhk.or.jp

 


JRAさんもCMだけではなく、そういったところからも広報すること考えないかなぁ…?とか言いながらまたテレビドラマにハマッてしまう世代のワタシです ^^

 


相互読者増やせたら良いな・・・

 




スポンサードリンク