GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

職場で出会った人達・・・いろいろなタイプですが、いい人ほど記憶に残ってないなという話

スポンサードリンク

私、慰安旅行を始め新年、忘年会、歓送迎会な職場行事が大の苦手です

 

f:id:grapetown:20180917164847j:plain

私、何度か転職していまして正直組織にどっぷりつかり、会社のために一生懸命身も心も犠牲にして働く…タイプでは無さそう、いや無いと思います。


実際、大学を卒業して新卒入社した会社で数か月後に慰安旅行がありました。

 

うろ覚えですけど、給料から積立で引かれてたように記憶しています。
まあ当時はそんな理不尽なことも普通な状況、特に違和感も持たずそんなものかなと思ってました。

 

ただその後働いた会社では、慰安旅行=研修旅行的な扱いで、会社が全額負担だということでビックリしましたけど。

 

さて、その会社で慰安旅行の通知が各部署に配られ、参加、不参加の意思表示をしなければなりませんでした。

 

が、当然面倒だなと思ってましたし、当時はバイクに乗ってソロツーリングが楽しくなっていた時期…、まさかの不参加で返答です。
もちろん、所属部署の上司には確認し、了解を得たといいますか…。

 

その上司も参加せん…というタイプの方だったので助かりました。

 

その後…、総務から呼び出しがあり、新入社員で不参加はおかしいだの、君が初めてだのブツブツ言われ放題です。
ちなみに工場だったんで、正社員にパートのおばちゃんに、アルバイトまでみんなで行く楽しい旅行だそうです。

 

まあそもそも何でわざわざ休みの日に、職場の人間とつまらん旅行に行き、上司に気をつかい、パートのおばちゃんの嫌な話を聞かないとダメなのか。
ホント馬鹿じゃねえかって…。

 

当時の部長、課長には行かない理由としつこく聞かれましたけど、行きたくないなんて言えませんよね。
部長、課長の酒に酔っぱらってぐだぐだになる姿を休日に見たくないって…。

 

逆に聞きたかったです、行かないとダメな理由は何でしょうって…。



スポンサードリンク

 

 

職場の上司、ダメなやつはとことんダメですから勇気を出して見切るのも重要だと、当時の自分に言いたい

 

それは取引先についての懸念される情報が入った時だったと思います。
その情報は外注先の同業者さんがセールスに飛び込みで来られたんですが、何となく単価を下げるとか、その仕事を取るという雰囲気ではなく…、妙な情報だけを置いて行かれたのです。

 

内容は正確には聞いていませんが、今外注先で取引しているA社が金銭的に厳しいらしい・・・、と飛び込みで来たZ社さんが言ったとか言わないとか。
たぶZ社も金融機関などから情報が入ったんだろうなと、それか狭い業界なので何かしら話は入ったんでしょうか・・・。

 

 

それで当時の上司が帰ろうかなとしている時にやってきて、今週A社に挨拶行こうと思うので同行して・・・と。

 

私もその外注先は直接行った事が無く、一度見ておきたかったので週末に同行することになりました。

 

 

訪問後、社長に報告という形でのミーティングでその上司は・・・

 

『先方の部長と会って、状況はどうですかと尋ねたら問題なく、今後もしっかりとやっていきます』
『担当者もまだまだ頼りないですが、会社もフォロー体制を強化するので・・・』

 

と、まあ普通の回答ですよね。

 

 

でも、長年担当してくれていた方が辞めてしまった後、かなり不安定な状況で業務を依頼する側がしっかり確認しておかないと生産ミスが起きそうな状況でした。

 

そんな状況にもかかわらず・・・
社長には大丈夫そうで、その理由は先方の工場長がそう言ったから・・・と。

 

で、私の会社の社長も安心したようでしたけど・・・。

 

1つ懸念があって・・・、上司、私の二名で訪問し応対したのは先方の工場長に、その部下の方。

 

はい、近所の喫茶店でコーヒーを取ってくれたのですが、何故か6杯のアイスコーヒー・・・。

まだ誰かいるのかと思ったら、対応した先方の二名以外のところにもアイスコーヒーが・・・。

 

むちゃくちゃですよねぇ・・・、そんな会社ないですよ、と思っていたのですが・・・。

 

その点だけで判断は出来ないと思いますけど、少なくとも先方が大丈夫と言ったから大丈夫という根拠のない安心・・・、これ危ないっすよ。
当時の上司、役職は部長・・・私はヒラですけどね。

 

自身の思いこみ、判断の甘さなど・・・それが致命的な状況を招く可能性があると考えながら行動していたら・・・、あんなバタバタは無かったんだろうなと。
はい、その1ヶ月後を過ぎたあたり・・・、会社が活動できなくなり納品できません・・・、明日お伺いしても良いですか?
って担当営業マンから連絡。

 

明日って・・・、今からすぐ来いって・・・呼び出しましたよ。
最終的には飛び込みでセールスにきた業者さんに助けてもらいましたけど、その業者さんの情報をもっと精査していれば・・・なんですよね。


それが出来ない上司ですけど、本人さん的には会社のために考え、部下のことを思い・・・、とかやたら言うんですが、行動は自分のことばかり見る面倒な人でしたよ。



スポンサードリンク
 

 

業者競争させることが出来ない・・・、面倒だからなのか、それとも何かほかに理由が?

 

たいていどの会社も宅配や運送会社との契約を行っていると思います。
その業者のハナシですが、W社さんをいつも使ていたわが社。
そこにY社さんがセールスに・・・。

 

一応上司にその話を伝え、見積もりだけでも出してもらいますよ・・・と、伝えました。

 

す、すると驚きの答えが・・・。

 

うちは・・・、W社を使ってるからそれで良い・・・って?
え?

 

マジっすか?

 

ですよ。
料金も安く出来るとか、宛名書きのソフトとかも無料でって言ってたのに・・・。
荷物の破損、対応も悪かったところに美味しいハナシなのに・・・。

 

会社ではいろいろ噂出ましたよ、W社から何かもらってるんじゃないかって・・・。

 

でもそのうちに思ったのですが・・・、結局Y社が入ってきてW社の取り扱いが減って、それに対してW社から上司へセールスが来たりするのが面倒だったり、あれこれ言われるのが嫌だったのかなと。

 

もうね、しょうもないホントにどうしようもない状況でしたよ・・・。今から思い出しても納得いかないです。

 

 

こんな話は良くあると思うので、当時どうすれば良かったのかと今考えると

 

当時は何にも考えず、その流れに乗っていたので自分でもダメだなと今では思えます。
けど、じゃどうすれば良かったのかと。

 

よ~く観察し、自分に実力をつけて一気にひっくり返すのが良いのか、サッサと見切りをつけ次のステップへ飛び出すのか?

 

いずれにしてもここ最近の何とも言えない停滞した景気(一部では良いらしいですけど、そんなことはこれっぽっちも感じない)ですから、そんなとぼけたヌルい行動の会社は吹っ飛ぶとは思うので、見切りをつけたほうが良いぞ!

 

と、その頃の自分にホントに伝えたいです、でも今更無理なんですけどね・・・。

 

何だかこんな妄想的ネタ書いてちゃダメだな、しっかり楽しいネタ書かなければ・・・。