grapetown's daiary

GRAPETOWN'S DIARY 2nd

釣り、おでかけ、アウトドア、旅などの雑記ブログです

20180120 プラグでメバルを釣りたいのでご近所ポイントへ出撃

スポンサードリンク

やっと寒波も去り、今度は変な暖かさで気のせいか目がしょぼしょぼするような、そして頭が痛かったりと思いっきり花粉…? そうだったこんな時期からと思うと、これから先とっても不安です。

そんな不安な時期ではありますが、メバルさんに遊んでもらうには最適な季節、家でじっとする訳にもいかず…

もうダメだとは思うのですが、南紀のメッキさんにも気を引かれたのを耐え、家から1時間かからないお手軽ポイントへ向かいます。

f:id:grapetown:20180121203933j:plain

 

釣り場に行く前に、コンビニでおにぎり調達。


最近のブームはローソンの「ごはんですよ」のおにぎりです。

f:id:grapetown:20180121204552j:plain
『ごはん』と『ごはんですよ!』の組み合わせ、美味しくないはずないですよ ^^



桃屋 ごはんですよ! ミニパック(10g*18袋入)

 

 

で、現場着は薄暗くなってきたタイミング。
風は少しあるものの、軽量プラグもキャストは可能な感じ。

 

ササッと防寒着を着こみ、タックルをセットし、狙いの場所を確保です。

grapetown-anex.hatenablog.jp

grapetown-anex.hatenablog.jp

 


狙いの場所とは言っても、背後の建物の前あたりで良く釣れたとか、何本目の常夜灯でデカいのが釣れたという、データの集まり具合で左右されますから、実際にその日、その場所のどこにお魚、そしてデカイお魚がいるかを考えるのも釣りの楽しみ方です。



なかなか出会えませんけど。

 

で、そんな楽しみ方を最近は…
この場所で釣れる、このルアーで釣れる、はてはこの竿で釣れるとか…。
その竿で釣れるって…それは違うような気がしないでも?

スポンサードリンク

 

 

オルガリップレス50でメバルを釣りたいワケは…

と、そんなことはさておき…今シーズンのメバルはまずコイツでメバルを釣ること、という目標設定しております。

f:id:grapetown:20180121205209j:plain

はい、昨年から気にはなっていて購入した(4コも)オルガリップレス50。
上と下が50で、真ん中は発売されていた43。

たった7ミリですけど、サイズ感は全然違います。
メッキさんにおいては既に入魂済みなので、お店に在庫がなくって無理を言って探してもらったこの『アミボール』カラーで、どうしても釣りたいのです。

grapetown-anex.hatenablog.jp

メバル用にこのアミボールとダブルレッドグロー…という赤っぽいのと、メッキ用にシラスボールとアミボール…の4つ。


好きな色、買っておかないと気が済まないのと、欲しいときに欲しい色があるという絶対はありません。

あ、好きな色、欲しい色だから釣れるという絶対もありませんが… ^^

以前から43サイズではそこそこ面白い釣りが出来ていたので、サイズアップした50ならもっと楽しめる…と、妄想してました。

デカイルアーにはデカイ魚という言い伝えもあり…ますよね?

理由はそんなところです。

メバルさんは20cmくらいが1匹だけです 残念ながら…


先にお伝えしておきます。
メバルさん、1匹だけでした。

同行したお仲間さんは2匹ですけど、ホント激渋な気配。

時期的には厳しいのは分かっていたのですが、それでも小型メバルさんならもう少し釣れると思ってたのですが…。

ところで…タックルハウスさんのオルガリップレスのページを見て…

f:id:grapetown:20180121220045j:plain

スペックの長さ、ウエイト、そしてフックサイズが43と50でテレコになってません?

 

反省点と言いますか、釣れなかった原因としては…

腕が悪い…のは承知の上で

 

他には丁度産卵(メバルさんは卵を産まず、赤ちゃんになってからお腹から出るので、出産ですね ^^ )に重なったのかもしれないです。

 

あと暗くなって時合なタイミングで…向かい風が強くなり、波も出てきて…それまで結構静かだったんですけどね。

どんどん潮位が下がって浅くなるサーフ、そんな場所で向かい風で波が高くなり…静かな穏やかな状態が良いメバルさん…釣れませんでした。

結局プラグではなく、フロートリグでのワームで釣れたんですけど、アタリがバッチリ取れて上手くフッキング出来たので、納得はしております…が、一匹しか遊んでくれなかったので…。

f:id:grapetown:20180121211003j:plain

ロッドはフロートリグ対応ですが、実はメバルゲームの万能ロッド的に使える『ヤマガブランクス ブルーカレント82F』です。

思いのほかプラッギングもし易くて、ええ竿ですがちょっと勇気を振りしぼって購入した記憶があります…。

 

grapetown-anex.hatenablog.jp

 

フロートリグ、とくにFシステムで流したり、フワフワしたりする状態でメバルが食いつき、そのアタリとアワセがしやすいのです。

 

結果的には寂しいものですが、もう少し季節が進めばお魚も戻ってくると思うので、2月に再度狙いに行こうかなと思っております。

 

そうそう、メバルさんではないと思いますが、シンペンのユラメキさんをスイー、スイーって感じで引いてきたら、何かが食って…ググググ…、合せたもののスカッと。

たぶんチヌさんかな?

ちょっと残念…。

 

スポンサードリンク
 

 

プラグの水中姿勢とか気になったので、ちょっと遊んでみました

夜中に帰ってきて、使ったルアーを洗ってたんですけど、ちょっと気になることが…。

 

オルガリップレスですが、メッキ狙いで使っている時に着水直後にリーリングしたり、軽くトゥイッチしたりすると、ちょっと初動が乱れることがあったように感じました。

で、水面に浮かんでいる姿勢がどうなのかを、海水の塩分濃度に近い食塩水を作り、ルアーを入れてみました。

f:id:grapetown:20180121212512j:plain

 

オルガリップレス、何だか立ち泳ぎみたいになってますけど、そう言えばこんな状態で浮かんでなかったと思うので、普通のルアーの姿勢っぽく浮かべてみると…

f:id:grapetown:20180121212623j:plain

気持ち頭を下げて浮かんでます。
頭を上に上げて浮かんでいることは少ないと思いますが、何かのはずみでそうなることも…あるのかも。

そこからゆっくりリーリングすると…変な泳ぎにはなりそうですかね。

頭を下げて浮かんでいるので、メバルさん狙いならそのままゆっくりリーリング、メッキさん狙いだと、一発軽めのトウイッチで波紋+音でメッキさんの気を引くことが出来そうです。

 

そんな釣りをしてみようかと思っております。

 

ついでに…ガンシップ36SSと45SSも沈みてみました。


確かスローシンキングだったと思いますけど、完全に沈んでボトムに横倒しにはならないので、リーリングを止めた時に、ステイさせたりするのに良さそうです。

 

f:id:grapetown:20180121213242j:plain

 

完全に沈むと…こんな感じですからね。

 

f:id:grapetown:20180121213316j:plain

底に横倒しです。
これはシンキングのペンシル(ピットスティック)。

タックルハウスのサイトにもあるように、オルガリップレスの潜航深度は最大20cmなので、イメージとしては上からオルガリップレス、ガンシップ45&33、ピットスティックで狙うところですが、ピットスティックの早引きで水面直下もアリかなと。

でもねぇ…オルガリップレスでメバルが食ってきた時の感触が好きなんですよね…。

勝手な妄想ですけど、メバルさんにしろ、メッキさんにしろ『あ~、もうたまらん、食うっ!』と思いながら食ってる?と思うような勢いです。

これってなかなか伝わらないんですけど…ね。

 


相互読者増やせたら良いな・・・